Evernote Business アカウントの利用を停止・再開する方法

Evernote Business アカウントの利用を停止・再開する方法

Evernote Business アカウントの利用を停止・再開する方法

Evernote Business アカウントを停止します。

Evernote Business アカウントの管理者は、以下の手順に従って Evernote Business アカウントを停止することができます。

  1. 残したいビジネスノートを、個人のノートブックにコピーします。
  2. ビジネスノートを Evernote Business アカウントから削除します。(任意)
  3. Evernote Business アカウントを停止する

Evernote Business アカウントを停止した後も、ビジネスのコンテンツには現在の請求期間(月単位または年単位)が終了するまでアクセスできます。お客様へ新たに請求が行われることはありません。

 

1. 残したいビジネスノートを個人のノートブックにコピーしておく

Evernote Business アカウントが停止されると、管理者を含む全ユーザが、そのアカウントにあるビジネスノートおよびノートブックにアクセスできなくなります。このため、残しておきたいビジネスノートがあれば、請求期間の終了日までに必ず個人のノートブックにコピーしておいてください。

ビジネスノートを個人のノートブックにコピーした際の注意点として、コピーできるのはノートの中身のみになります。ノート履歴やビジネスタグは引き継がれません。

注意: ビジネスノートブックと個人のノートブックの間でノートをコピーしたり移動したりするのは、Evernote for Windows Desktop および Evernote for Mac のみで現在対応しています。

管理者ではないユーザも、以下の手順に従ってビジネスノートを個人のノートブックに移動できます。

  1. ビジネスノートブックを開きます。
  2. コピーしたいノートをノートリストから選択し、右クリックしてノートブックにコピーを選択します。
  3. 保存先のノートブック(個人用)を選択します。

ヒント:

複数のノートを素早くコピーするには、ノートブックを開いて以下の手順に従ってください。

  • 複数のノートを選択するには、最初にノートを一つ選択してから、Ctrl キー (Windows) または Command キー (Mac) を押しながら他のノートを選択します。
  • すべてのノートを選択するには、Ctrl + A (Windows) または Cmd + A (Mac) を選択します。

アカウント管理者の場合、すべてのビジネスノートブックを管理コンソールからエクスポートすることも可能です。(共有されていないビジネスノートブックも対象に含まれます)

ノートおよびノートブックをエクスポート・インポートする方法の詳細はこちら

2. ビジネスノートを Evernote Business アカウントから削除する(任意)

Evernote Business アカウントからビジネスノートを削除したい場合は、管理コンソールでビジネスノートを削除してからゴミ箱を空にしてください

ゴミ箱を空にする前に、自分がとっておきたいコンテンツを個人のノートブックにコピーしてあること、またはエクスポートしてあることを必ずご確認ください。ゴミ箱から完全に削除されたノートは、復元できなくなります(Evernote サポートに依頼しても復元できません)。ノートを消去する際には、そのノートが本当に不要なものなのかどうか慎重にご判断ください。

3. Evernote Business アカウントを停止する

ビジネスノートの移動が完了すれば、Evernote Business アカウントを停止する準備が整ったことになります。

Evernote Business アカウントを停止するには、以下の手順に従ってください。

  1. Evernote の Web 版にログインします。自分の名前をクリックし、「管理コンソール」を選択します。
  2. 「請求情報」タブを選択し、Evernote Business の契約をキャンセルするをクリックします。

現在の請求期間が終了すると、お客様の Evernote Business アカウントに属するユーザ全員がアカウントから削除され、Evernote ベーシックに状態が戻ります。その際は Evernote ベーシックで続けるか、Evernote プラスまたは Evernote プレミアムにアップグレードすることが可能です。Evernote Business に参加する前に、既にプラス版またはプレミアム版をご利用いただいており、その時点で有効期間が 1ヶ月以上残っていた場合は、そのプランを再開するためのクーポンコードをメールでお届けいたします。

Evernote Business アカウントをすぐに停止させたい場合

Evernote Business アカウントを現在の請求期間の終了前に停止させたい場合は、お手数ですが弊社の Evernote Business 担当者までご連絡ください。

  1. この記事の手順 1〜3 を実行します。
  2. 管理コンソールを開き、自分以外のユーザ全員を Evernote Business アカウントから削除します。
  3. 弊社までご連絡ください。
 

Evernote Business アカウントを再開する

  1. Evernote Business の登録ページを開きます。
  2. 停止中の Evernote Business アカウントに登録していたメールアドレスを使用して、新しい Evernote Business アカウントの作成を試みてください。そうすると、停止されたアカウントで既に使用されているメールアドレスであるという通知が表示され、アカウントを新規作成するか、以前使用していたアカウントの利用を再開するかを選択できます。
  3. アカウントを再開をクリックし、次の画面でお支払い情報を入力してください。お支払い情報が更新された後、ユーザを追加招待することが可能になります。注: 請求書払いを選択し、かつシート数に余りが無い場合は、プロフィール編集画面に移動されます。

LANGUAGES_ALL

キーワード:

  • キャンセル
  • ビジネスの解約
  • ビジネスのキャンセル
  • ビジネスアカウント解約
  • ビジネスアカウント閉鎖
  • ビジネスアカウントの閉鎖
  • ビジネスアカウントの閉鎖
  • 停止
  • Evernote Business 停止
  • 解約
  • Evernote Business を脱退
  • 脱退
  • Evernote Business を解約
  • Evernote Business を参加解除
ビデオ (%{current} / %{total}) を再生中
ビデオ (%{current} / %{total})