ノートを削除しゴミ箱を管理する方法

ノートを削除しゴミ箱を管理する方法

ノートを削除しゴミ箱を管理する方法

このページでは以下のトピックについて説明しています。

  • ノートを削除する
  • ノートブックを削除する
  • 「ゴミ箱」を管理する
  • Evernote Business の「ゴミ箱」を管理する

ノートを削除する

ノートを削除すると、「ゴミ箱」に移動されます。このゴミ箱は他のコンテンツと同様に、お使いの全端末に同期されます。しかし、ローカルノートブックからノートを削除した場合は、そのノートは同期されません。

  • Mac・Windows の場合

    1. 削除するノートを右クリックします。
    2. 表示されるメニューからノートを削除を選択します。
  • iPhone・iPad・iPod touch

    1. 削除したいノートを開きます。
    2. オプション(点線)ボタンをタップし、ゴミ箱へ移動を選択します。
  • Android

    1. 削除したいノートを開きます。
    2. オプション(点線)ボタンをタップし、ノートを削除を選択します。
  • Evernote Web の場合

    1. 削除したいノートを開きます。
    2. ノートの削除ボタン(ゴミ箱アイコン)をクリックします。

ノートブックを削除する

ノートブックを削除すると、その中に含まれるすべてのノートがゴミ箱に移動され、空になったノートブックがアカウントから削除されます。

  • Mac・Windows の場合

    1. 削除するノートブックを右クリックします。
    2. 表示されるメニューからノートブックを削除...を選択します。
  • iPad・iPhone・iPod touch

    1. 削除するノートブックを開きます。
    2. オプション(点線)ボタンをタップし、ノートブックの設定 > ノートブックを削除を選択します。
  • Android

    1. ノートブックリスト上で、削除するノートブックを長押しします。
    2. 削除を選択します。
  • Evernote Web の場合

    1. 削除するノートブックを開きます。
    2. ノートブック上部の見出しにある情報(i)ボタンをクリックします。
    3. ノートブックの削除をクリックします。

「ゴミ箱」を管理する

ゴミ箱も他のノートブックと同様に、お使いの全端末に同期されます。ゴミ箱はノートブックリストの一番下に表示されます。

ノートを復元する

ゴミ箱からノートを復元するには、ノート(複数可)を選択してから「復元」を選択してください。(端末により文言が若干異なります)

ゴミ箱からノートを完全に削除する

ゴミ箱を空にした場合、アカウントから削除され、復元できなくなります。Mac・Windows の場合、ノートブックを右クリックしてゴミ箱を空にするを選択すると、ノートが完全に削除されます。ノート単位で削除する場合は、ノート(複数可)を選択してノートを消去または選択中のノートを消去をクリックします。これにより、次に同期した時に他の端末からもノートが消去されます。

ゴミ箱から完全に削除されたノートは、復元できなくなります(Evernote サポートに依頼しても復元できません)。ノートを消去する際には、そのノートが本当に不要なものなのかどうか慎重にご判断ください。

Evernote Business のゴミ箱を管理する

Evernote Business の場合はゴミ箱が 2 つ存在します。1 つは個人用で、もう一つはビジネス用です。ビジネスのゴミ箱には、自分が作成したビジネスノートブックおよび参加中のビジネスノートブックから削除したノートが含まれます。ビジネスのゴミ箱からノートを復元することは全員できますが、ビジネスのゴミ箱にあるノートを完全に削除できるのはアカウント管理者のみです。

「ゴミ箱の管理」ページ

ビジネスノートを復元する

ゴミ箱からビジネスノートを復元するには、次の手順に従ってください。

  1. 管理コンソールのメニューでゴミ箱をクリックします。
  2. 復元したいノートの左にあるボックスにチェックを入れます。
  3. 復元ボタンをクリックします。確認メッセージが表示されます。

選択したすべてのビジネスノートが、元のビジネスノートブックに戻されます。なお、各ユーザの Evernote アプリケーションではアカウントを同期するまでビジネスノートは復元されませんのでご注意ください。

会社のゴミ箱からノートを削除またはゴミ箱を空にする

Evernote Business のアカウント管理者は、ビジネスのゴミ箱にある特定のノートを選択して完全に削除するか、ゴミ箱を空にすることができます。これらのノートは一旦削除すると、二度と復元できませんのでご注意ください。

ビジネスのゴミ箱を空にするには、次の手順に従ってください。

  1. 管理コンソールのメニューでゴミ箱をクリックします。
  2. 削除したいノートの左にあるボックスにチェックを入れます。
  3. 削除ボタンをクリックします。確認メッセージが表示されます。

ゴミ箱にあるすべてのビジネスノートを削除するには、ゴミ箱を空にするボタンをクリックしてください。

選択したすべてのビジネスノートが完全に削除されます。なお、各ユーザの Evernote アプリケーションでは、アカウントを同期するまでビジネスノートは削除されませんのでご注意ください。

管理コンソールの詳細はこちら

LANGUAGES_SUPPORT

キーワード:

  • ノートを削除
  • ノートの削除
  • ノートを消去
  • ノートを削除中
  • 完全に消去
  • ゴミ箱
ビデオ (%{current} / %{total}) を再生中
ビデオ (%{current} / %{total})