Evernote Teams アカウントの利用を停止・再開する

Evernote Teams アカウントの利用を停止・再開する
< 戻る / 次へ >

Evernote Teams アカウントの利用を停止・再開する

Evernote Teams アカウントの利用を再開する

Evernote Teams アカウントの管理者は、以下の手順に従って Evernote Teams アカウントを停止することができます。

  • 1. チームノートをバックアップする

    Evernote Teams アカウントを利用停止すると、アカウント管理者を含めそのチームの全ユーザが、これまで溜めてきたチームノートおよびチームノートブックにアクセスできなくなります。そのため、最後の請求期間が終了する前までに、必要なデータをエクスポートしておいてください。アカウント管理者の方は、管理コンソールからすべてのチームノートブックをエクスポートすることが可能です(共有されていないコンテンツも含む)。個人用アカウントをお持ちの場合、Evernote Teams からエクスポートとしたデータを個人用アカウントに取り込むことも可能です。詳細はこちら >>

    注: Evernote Teams アカウントからチームノートを削除したい場合、チームノートを削除した後に管理コンソールにてゴミ箱を空にしてください。ゴミ箱を空にする前に、自分がとっておきたいコンテンツを個人のノートブックにコピーしてあること、またはエクスポートしてあることを必ずご確認ください。ゴミ箱から完全に削除されたノートは、復元できなくなります(Evernote サポートに依頼しても復元できません)。ノートを消去する際には、そのノートが本当に不要なものなのかどうか慎重にご判断ください。

  • 2. アカウントを利用停止にする

    チームノートの移動が完了すれば、Evernote Teams アカウントを停止する準備が整ったことになります。

    Evernote Teams アカウントを停止するには、以下の手順に従ってください。

    1. 管理コンソールの「請求情報」ページに移動します。
    2. 画面右下で、登録をキャンセルをクリックします。

    Evernote Teams アカウントを停止した後も、チームのコンテンツには現在の請求期間が終了するまでアクセスできます。請求期間の終了後は、お客様および他の全ユーザがチームアカウントから削除されます。

    注: 2017 年 10 月 3 日以前に作成した Evernote Teams アカウントは Evernote Free に戻されます。

    Evernote Teams アカウントをすぐに停止させたい場合

    チームアカウントを現在の請求期間の終了前に停止させたい場合は、お手数ですが Evernote のサポート担当者までご連絡ください。

    1. 上記のステップ 1〜2 を実行します。
    2. 管理コンソールを開き、(最後のアカウント管理者となる自分を除く)ユーザ全員を Evernote Teams アカウントから削除します。
    3. 弊社までご連絡ください。

    返金方針

    弊社の返金方針につきましては、こちらをご覧ください。

Evernote Teams アカウントの利用を再開する

Evernote Teams アカウントの管理者は、以下の手順に従って Evernote Teams アカウントを再開することができます。

  1. 管理コンソールの 「請求情報」ページに移動します。
  2. チームアカウントを利用再開」をクリックします。

LANGUAGES_PRODUCT

キーワード:

  • キャンセル
  • ビジネスの解約
  • ビジネスのキャンセル
  • ビジネスアカウント解約
  • ビジネスアカウント閉鎖
  • ビジネスアカウントの閉鎖
  • ビジネスアカウントの閉鎖
  • 停止
  • Evernote Business 停止
  • 解約
  • Evernote Business を脱退
  • 脱退
  • Evernote Business を解約
  • Evernote Business を参加解除