「Apple でサインイン」を一時的に利用できない場合

「Apple でサインイン」を一時的に利用できない場合
< 戻る / 次へ >

「Apple でサインイン」を一時的に利用できない場合

Apple ID を使用した Evernote へのログインにおいて一時的な問題が生じている場合、以下の手順に従ってアカウントにログインしてください。

ステップ 1: アカウント用に Evernote パスワードを作成する

Evernote パスワードを設定するには、以下の手順に従います。

  1. ここをクリックして「パスワードを忘れた場合」ページからパスワードをリクエストします。
  2. Apple ID のメールアドレスまたはプライベートリレーメールアドレス(「メールを非公開」を選択した場合)を入力します。
  3. Evernote パスワードを設定するためのメールが届いていないか受信トレイを確認します。

Evernote パスワードを作成することによる Apple ID パスワードへの影響はありません。

ステップ 2. メールアドレスと Evernote パスワードを使用してログインする

Evernote パスワードを設定したらメールアドレス(またはプライベートリレーメールアドレス)と作成した Evernote パスワードを使用してログインできます。

「メールを非公開」を選択した際に Evernote アカウントに登録されたプライベートリレーメールアドレスを確認するにはどうすればよいですか?

プライベートリレーメールアドレスを確認するには、以下の手順に従ってください。

  1. Apple ID ウェブサイトにサインインします。
  2. 「セキュリティ」セクションの「Apple ID を使用している App と Web サイト」で「管理」を選択します。
  3. アプリリストで「Evernote」をクリックします。
  4. 「メールを非公開」で @privaterelay.appleid.com で終わるメールアドレスを確認します。

LANGUAGES_PRODUCT

キーワード:

  • Apple でサインイン
  • Apple サインイン
  • Apple で続ける
  • Apple ログイン