表を編集する

表を編集する
< 戻る / 次へ >

表を編集する

表エディタを使用すると、表の見た目や雰囲気をカスタマイズできます。以下のようなさまざまな表の側面をカスタマイズできます。

注: iOS および Android での表の編集はバージョン 10.6+ 以降からサポートしています。

行/列の挿入

  • Mac

    追加する位置の、行または列の間に引かれたグレーの点線にマウスカーソルを合わせ、青のプラス (+) アイコンをクリックします。

  • Windows

    追加する位置の、行または列の間に引かれたグレーの点線にマウスカーソルを合わせ、青のプラス (+) アイコンをクリックします。

  • iOS

    列の一番上のグレーのタブか挿入する列の左側をタップし、青のプラス (+) アイコンをタップします。また、表のセルの中をタップし、編集ツールバーの「表」タブにある「挿入」ボタンをタップして、挿入オプションを選択する方法でも挿入できます。

  • Android

    列の一番上のグレーのタブか挿入する列の左側をタップし、青のプラス (+) アイコンをタップします。また、表のセルの中をタップし、編集ツールバーの「表」タブにある「挿入」ボタンをタップして、挿入オプションを選択する方法でも挿入できます。

  • Web

    追加する位置の、行または列の間に引かれたグレーの点線にマウスカーソルを合わせ、青のプラス (+) アイコンをクリックします。

行/列の削除

  • Mac

    列の上部にあるグレーのタブまたは行の左側をクリックし、選択されたいずれかのセルにある矢印のアイコンをクリックして選択した行または列の削除を選択します。

  • Windows

    列の上部にあるグレーのタブまたは行の左側をクリックし、選択されたいずれかのセルにある矢印のアイコンをクリックして選択した行または列の削除を選択します。

  • iOS

    削除する行または列のセルをタップし、編集ツールバーの「表」タブにある「削除」ボタンをタップして、削除オプションを選択します。

  • Android

    削除する行または列のセルをタップし、編集ツールバーの「表」タブにある「削除」ボタンをタップして、削除オプションを選択します。

  • Web

    列の上部にあるグレーのタブまたは行の左側をクリックし、選択されたいずれかのセルにある矢印のアイコンをクリックして選択した行または列の削除を選択します。

行/列のドラッグ&ドロップ

注: モバイルデバイスではドラッグ&ドロップをご利用いただけません。

  • Mac

    列の上部にあるグレーのタブまたは行の左側をクリックし、行または列をクリックしたままドラッグします。マウスを離して表の別の場所へ行または列をドロップします。

  • Windows

    列の上部にあるグレーのタブまたは行の左側をクリックし、行または列をクリックしたままドラッグします。マウスを離して表の別の場所へ行または列をドロップします。

  • Web

    列の上部にあるグレーのタブまたは行の左側をクリックし、行または列をクリックしたままドラッグします。マウスを離して表の別の場所へ行または列をドロップします。

セルの色の変更

  • Mac

    行全体や列全体の色を変更するには、列の上部にあるグレーのタブまたは行の左側をクリックし、選択されたいずれかのセルにある矢印のボタンをクリックして色を選択します。単一のセルの色を変更するには、セルの中をクリックし、矢印のボタンをクリックして色を選択します。

  • Windows

    行全体や列全体の色を変更するには、列の上部にあるグレーのタブまたは行の左側をクリックし、選択されたいずれかのセルにある矢印のボタンをクリックして色を選択します。単一のセルの色を変更するには、セルの中をクリックし、矢印のボタンをクリックして色を選択します。

  • iOS

    行全体や列全体の色を変更するには、列の上部にあるグレーのタブまたは行の左側をクリックし、書式ツールバーの「表」タブで「塗りつぶし」ボタンをタップして色を選択します。単一のセルの色を変更するには、セルの中をクリックし、書式ツールバーの「表」タブで「塗りつぶし」ボタンをタップして色を選択します。

  • Android

    行全体や列全体の色を変更するには、列の上部にあるグレーのタブまたは行の左側をクリックし、書式ツールバーの「表」タブで「塗りつぶし」ボタンをタップして色を選択します。単一のセルの色を変更するには、セルの中をクリックし、書式ツールバーの「表」タブで「塗りつぶし」ボタンをタップして色を選択します。

  • Web

    行全体や列全体の色を変更するには、列の上部にあるグレーのタブまたは行の左側をクリックし、選択されたいずれかのセルにある矢印のボタンをクリックして「背景色」セクションから色を選択します。単一のセルの色を変更するには、セルの中をクリックし、矢印のボタンをクリックして色を選択します。

セルの結合と結合解除

  • Mac

    セルを結合するには、複数の隣り合うセルを選択してから、選択したセルの中の矢印ボタンのいずれかをクリックして、「セルを結合」を選択します。セルの結合を解除するには、結合されたセルを選択してから、矢印ボタンをクリックして、「セルの結合を解除」を選択します。

  • Windows

    セルを結合するには、複数の隣り合うセルを選択してから、選択したセルの中の矢印ボタンのいずれかをクリックして、「セルを結合」を選択します。セルの結合を解除するには、結合されたセルを選択してから、矢印ボタンをクリックして、「セルの結合を解除」を選択します。

  • iOS

    セルを結合するには、列の上部にあるグレーのタブまたは行の左側をタップし、書式ツールバーの「表」タブで点線をタップして「セルを結合」を選択します。セルの結合を解除するには、結合されたセルをタップしてから、書式ツールバーの「表」タブで点線をタップして「セルの結合を解除」を選択します。

  • Android

    セルを結合するには、列の上部にあるグレーのタブまたは行の左側をタップし、書式ツールバーの「表」タブで点線をタップして「セルを結合」を選択します。セルの結合を解除するには、結合されたセルをタップしてから、書式ツールバーの「表」タブで点線をタップして「セルの結合を解除」を選択します。

  • Web

    セルを結合するには、複数の隣り合うセルを選択してから、選択したセルの中の矢印ボタンのいずれかをクリックして、「セルを結合」を選択します。セルの結合を解除するには、結合されたセルを選択してから、矢印ボタンをクリックして、「セルの結合を解除」を選択します。

よくある質問

関数などのスプレッドシートの機能を表に挿入することはできますか?

いいえ、できません。Evernote の表は、情報を見やすく表示するために最適化されており、データ計算のためには設計されていません。Evernote 以外のアプリのスプレッドシートを使っている場合は、そのファイルをノートに追加して、関連するノートとともに保存することができます。

表の中に、もう 1 つの表を作成することはできますか?

いいえ、できません。入れ子の表はサポートされていません。

複数の列や行を選択することはできますか?

はい、キーボードとマウスを使用する場合のみできます。複数のセルを選択するには、セルをクリックし、キーボード上で Shift キーを押しながら他のセルを選択します。キーボードやマウスに接続されていないモバイル/タブレットデバイスでは、複数の列や行を選択することはできません。

ノートウィンドウに表全体が表示されないのは、なぜですか?

表の幅がノートの幅を超えてしまっている場合は、表の下部に水平スクロールバーが表示されます。表の中身を確認するには、そのスクロールバーをドラッグします。スクロールバーにより、ノートの幅に合わせて縮小するのではなく、列の幅など、表の書式をすべてそのまま維持することが可能です。

マウスで横向きにスクロール(Mac 対応マウスの場合)、2 本の指で左または右にスワイプ(Mac 対応トラックパッドの場合)、または キーボードで Shift キーを押しながらマウスでスクロール(Windows の場合)することで、簡単に左右水平にスクロールできます。

水平スクロールを表示しなくてもいいように、表の幅をノートの幅に収めるには、表のすべての列を選択して、任意のセルにマウスポインタをあてます。そして表のメニューボタン(矢印のアイコン)をクリックして、「ノートの幅に合わせる」を選択します。

貼り付けた表の見た目がイメージと違うのは、なぜですか?

外部のアプリケーションで作成された表(Microsoft Word および Excel で作成されたものを除きます)を Evernote に貼り付けると、自動的に Evernote 内部で作成した表のようにはフォーマットされません。貼り付けた表を Evernote 内部で作成した表のように整えるには、その表を右クリックして「表をアップグレード」を選択します。

LANGUAGES_PRODUCT

キーワード:

  • 表を編集
  • 表をカスタマイズ
  • スプレッドシート