Evernote Teams のゴミ箱には、自分が作成したノートブックおよび参加中のノートブックから削除したノートが含まれます。Evernote Teams のゴミ箱からノートを復元することは全員できますが、Evernote Teams のゴミ箱にあるノートを完全に削除できるのはアカウント管理者のみです。

Evernote Teams アカウントからノートを完全に削除するには、管理者が管理コンソールから操作を実行する必要があります。ゴミ箱から完全に削除されたノートは、Evernote Teams アカウントからも完全に削除され、Evernote サポートですらも復元できなくなります。ノートを消去する際には、そのノートが本当に不要なものなのかどうか慎重にご判断ください。

ノートを削除または Evernote Teams のゴミ箱を空にする

ゴミ箱を空にする手順は以下の通りです。

  1. 管理コンソールのメニューで「ゴミ箱」をクリックします。
  2. 完全に削除したいノートの左にあるボックスにチェックを入れます。
  3. 削除」ボタンをクリックします。確認メッセージが表示されます。

チームのゴミ箱にあるすべてのノートを削除するには、「ゴミ箱を空にする」ボタンをクリックしてください。

選択したすべてのノートが完全に削除されます。なお、各ユーザの Evernote アプリケーションでは、アカウントを同期するまでノートは削除されませんのでご注意ください。

LANGUAGES_PRODUCT

キーワード:

  • ビジネスのゴミ箱を空にする
  • ビジネスのゴミ箱をクリア
  • ビジネスのゴミ箱のクリア
  • ビジネスのゴミ箱を削除
  • ビジネスのゴミ箱の削除
  • ビジネスノートを完全に削除

更新

この記事は役に立ちましたか?

34人中12人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください