「ScanSnap Evernote Edition スキャナ」を「ScanSnap iX500」仕様に切り替える方法

「ScanSnap Evernote Edition スキャナ」を「ScanSnap iX500」仕様に切り替える方法
< 戻る / 次へ >

「ScanSnap Evernote Edition スキャナ」を「ScanSnap iX500」仕様に切り替える方法

ScanSnap Evernote Edition スキャナの仕様を切り替え、ScanSnap Home ソフトウェア向けに設定します

この記事の内容

概要

「ScanSnap Evernote Edition」の製造元である PFU は、「ScanSnap Manager Evernote Edition」のファームウェアおよびソフトウェアのアップデートを終了しました。そのため、ユーザの皆様におかれましては、ご利用のスキャナのファームウェアとソフトウェアをアップデートし、「ScanSnap iX500(一般汎用モデル)」と同じ仕様に切り替えることをお勧めいたします。

ScanSnap Evernote Edition を ScanSnap iX500 仕様に切り替えても、引き続き Evernote やその他のクラウドサービスに直接スキャンデータを保存できます。また、修正や機能改善などを含むアップデートを今後も受け取ることができます。

さらに、PFU の「ScanSnap Home」ソフトウェアでは、すでに搭載されている文書、名刺、レシート、写真の自動検知に加え、以下のようなさまざまな最新機能をご利用いただけます。

  • 新しい 64 ビットのファームウェアとソフトウェアで、今後の macOS および Windows のアップデートに対応します。
  • Evernote に送信する前にノートの題名をつけることができます。また、スキャンした文書から文字を抽出して自動的にノート名を生成することも可能です。
  • Evernote のアカウントに直接スキャンデータを保存したり、コンピュータのローカルストレージやその他のクラウドサービスに直接保存することもできます。

機能比較

ScanSnap Evernote Edition のスキャナには、Evernote のロゴと緑色のスキャンボタンがついています。ScanSnap iX500 仕様に切り替えると、スキャンボタンが緑と黄色のツートンカラーに変わります。以下の表は、主な機能の違いを説明したものです。

機能/操作 切替前: ScanSnap Evernote Edition ファームウェア 切替後: ScanSnap iX500 ファームウェア
スキャンソフトウェア
  • Evernote の ScanSnap Manager Evernote Edition(Mac/Windows)
  • Evernote の Scannable(iOS のみ)
  • PFU の ScanSnap Home(Mac/Windows)
  • PFU の ScanSnap Connect(iOS/Android)
対応するオペレーティングシステム
Mac Windows
macOS 10.7〜10.13

Mojave (10.14) には一部対応、Catalina (10.15) には非対応
Windows XP (SP3)
Windows Vista (SP2 以降)
Windows 7
Windows 8
Windows 8.1
Windows 10

注: 「ScanSnap Evernote Edition」の製造元である PFU は、「ScanSnap Manager Evernote Edition」のファームウェアおよびソフトウェアのアップデートを終了いたしました。

Mac Windows
macOS 10.12 以降 Windows 7
Windows 8.1
Windows 10
デスクトップにおけるソフトウェアへのアクセス Mac:
  1. 「アプリケーション」フォルダを開きます
  2. 「ScanSnap Evernote Edition」フォルダを開きます
  3. ScanSnap Manager Evernote Edition のアイコンをクリックします
  4. 画面上部のメニューバーで、ScanSnap アイコン(S の文字)をクリックします
Windows:
  1. 「スタート」メニュー(Windows アイコン)をクリックします
  2. 「ScanSnap Manager Evernote Edition」を検索します
  3. ScanSnap Manager Evernote Edition のアイコンをクリックします
  4. 画面右下のタスクバーで、ScanSnap アイコン(S の文字)をクリックします
Mac:
  1. 「アプリケーション」フォルダを開きます
  2. ScanSnap Home のアイコンをクリックします
Windows:
  1. 「スタート」メニュー(Windows アイコン)をクリックします
  2. 「ScanSnap Home」を検索します
  3. ScanSnap Home のアイコンをクリックします
  4. 画面下のタスクバーで、ScanSnap アイコン(S の文字)をクリックします
64ビットのデスクトップ用スキャンソフトウェア 非対応 対応
スキャン時に文書、名刺、レシート、写真を、事前定義した Evernote ノートブックに自動仕分け 対応 対応
Evernote デスクトップ版をインストールしなくても Evernote に直接スキャン 非対応 対応
スキャン前にノートの題名を入力 非対応 対応
スキャンした書類から自動的にテキストを抽出しノートの題名を生成 非対応 対応
メールや他のクラウドサービスに直接スキャン 非対応 対応
自動設定(文書、名刺、レシート、写真)以外のスキャンタイプを手動選択 対応 非対応
コンピュータのローカルフォルダにスキャン 対応 対応
スキャン前にタグを追加 対応 非対応
スキャンを保存するノートブックの管理 Evernote デスクトップアプリ ScanSnap Home アプリ
モバイルアプリへのスキャン 対応 - Scannable(iOS のみ) 対応 - ScanSnap Connect(iOS/Android)

詳細な比較については、ScanSnap Manager Evernote Edition と ScanSnap Home(クラウド連携)の機能比較をご覧ください。

1. スキャナのファームウェアをアップデートする

ご利用のスキャナのファームウェアを切り替える前に、よくある質問をお読みください。ScanSnap Manager Evernote Edition と ScanSnap Home にはいくつかの機能の違いがあります。また、スキャナをいったん切り替えると、ScanSnap Evernote Edition のファームウェアやソフトウェアに戻すことできませんのでご注意ください。

注: ファームウェアの切り替え、ScanSnap Home のインストール、初回設定には全部で約 1 時間ほどかかります。

  1. こちらのアップデートサイトで手順 1〜3.2 を確認します。
  2. 手順 3.2 で切り替えツールをダウンロードします。注: ScanSnap Evernote Edition の切り替えツールをダウンロードするには、PFU の利用規約に同意する必要があります。
  3. ダウンロードした切り替えツールのファイルを開き、実行します。アップデート中(切り替え中)は、スキャナおよびコンピュータのケーブルを抜いたり、電源を切ったりしないでください。

2. ScanSnap Home をダウンロードして設定する

切り替えが完了したら、ScanSnap Home ダウンロードし、ScanSnap アカウントを作成して、ScanSnap Home をインストールします。

手順 操作 スクリーンショット
1 ファームウェアのアップデートが完了したら、こちらのアップデートサイトの手順 3.3 に記載されている操作を行なっていきます。

PFU のサイトの手順 3.3 をご覧ください。

2 まず、ScanSnap Home ソフトウェアをダウンロードします(まだインストールしません)。

注: ScanSnap Home ソフトウェアをダウンロードするには、PFUの利用規約に同意する必要があります。

ScanSnap のダウンロードボタン

3 ScanSnap Home をインストールする前に、青色のScanSnap アカウント登録処理に進むをクリックして、ScanSnap アカウントに登録します。

ScanSnap のアカウント登録ボタン

4 ScanSnap アカウントが作成できたら、上記の手順 2 でダウンロードしたソフトウェアを起動してインストールします。

注: コンピュータ上に、ScanSnap Manager Evernote Edition ソフトウェアなどの実行中の ScanSnap アプリケーションがある場合には、先にすべて終了します。

ScanSnap Home のインストールページ

5 ソフトウェアのインストール中に機種選択画面が表示されたら、iX500を選択し、セットアップ開始をクリックします。

注: ScanSnap Home のインストール手順では、iX500 のスキャンボタンが青色で表示されていますが、お客様のボタンの色は緑と黄色になります。

ScanSnap Home の スキャナ選択ページ

6 ScanSnap Home アプリをインストールしたら、WiFi ネットワークへの無線接続を設定する画面が表示されます。Evernote に直接スキャンするためには、必ずスキャナを Wi-Fi ネットワークへ接続し、無線接続でスキャンする必要があります。この手順は後からではなくその場で完了することをおすすめします。

注: 以前に ScanSnap Manager Evernote Edition で WiFi 経由でのスキャンを設定していた場合、「ScanSnap とほかのコンピュータの Wi-Fi 接続がすでに設定されています。このコンピュータと ScanSnap を WiFi 接続しますか?」という警告メッセージが表示される場合があります。WiFi 設定を完了するにははいをクリックします。

「はい」を選択して Wifi を設定します。

3. Evernote へスキャンできるよう ScanSnap Home を設定する

ファームウェアの切り替え、ScanSnap アカウントの作成、ScanSnap Home のインストールが完了したら、ScanSnap Home の設定を行い、Evernote にスキャンデータを保存できるようにします。

手順 操作 スクリーンショット
1

以下のいずれかの場所でアプリケーションのアイコンをクリックして ScanSnap Home を開きます。

  • Dock または アプリケーションフォルダ(Mac)
  • タスクバーまたはデスクトップ(Windows)

ScanSnap Home アプリのアイコン

2 クラウドアイコン(雲に「S」の文字)をクリックし、青色のスキャンボタンをクリックします。

注: このソフトウェアを使ってスキャンするのが初めての場合は、ScanSnap アカウントにサインインするようプロンプトが表示されます。サインインして、アカウントのウィンドウを閉じると、ScanSnap Home へ戻ります。戻ったら再度青色のスキャンボタンをクリックしてください。

ScanSnap Home クラウドモードのアイコン

3 「ScanSnap Home - スキャン」画面が開いたら、右上のプロファイル編集アイコン(円に鉛筆)をクリックし、ScanSnap Cloud に送るのタブをクリックします。

注: このソフトウェアを使ってスキャンするのが初めての場合は、プロファイルを設定するポップアップ画面が表示されます。設定をクリックして、プロファイル編集画面に進みます。

ScanSnap Home「プロファイル編集」の画面

4 「スキャン設定」のセクションで、「サービス名」フィールドの隣にある選択…ボタンをクリックします。

ScanSnap Home「選択中」のアイコン

5 一覧から Evernote を選び、選択をクリックします。Web ブラウザウィンドウが開き、Evernote アカウントにログインして、ScanSnap Cloud を許可するようプロンプトが表示されます。

ScanSnap Home「サービスを選択」のポップアップ

6 ScanSnap Cloud が Evernote アカウントにアクセスするのを許可します。その後、ScanSnap Home に戻ります。

Evernote 認証画面

7 すべての原稿種別に対して同じサービスを設定するかどうかのメッセージが表示されたら、設定をクリックします。これにより、すべての原稿種別(文書、名刺、レシート、写真)の保存先が Evernote となります。

ScanSnap Home「サービスの設定」のポップアップ

8 正常に接続できたら、各原稿種別の「サービス名」に Evernote が表示されます。

ScanSnap Home「設定」画面

9 保存」をクリックして、変更内容を保存します。

ScanSnap Home「設定」画面

10 WiFi ネットワークへの接続と ScanSnap Cloud へのスキャン設定が正しく行われたかどうか、スキャナのボタンの色を確認してください。ボタンの色が緑色から黄色と緑色のツートンカラーに変わっていれば、正常に Evernote にスキャンすることができます。

Wi-Fi と ScanSnap Cloud への接続前:
ScanSnap scanner physical button - Before update

Wi-Fi と ScanSnap Cloud への接続後:
ScanSnap scanner physical button - After successful connection to wi-fi

4. Evernote へスキャンする

ScanSnap Home の初回設定を完了し、Evernote に接続したら、文書、名刺、レシート、写真のスキャンデータを Evernote に保存できます。

手順 操作 スクリーンショット
1

以下のいずれかの場所でアプリケーションのアイコンをクリックして ScanSnap Home を開きます。

  • Dock または アプリケーションフォルダ(Mac)
  • タスクバーまたはデスクトップ(Windows)

ScanSnap Home アプリのアイコン

2 クラウドモードアイコン(雲に S の文字)をクリックします。

ScanSnap Home クラウドモードのアイコン

3 スキャナに原稿をセットします。

スキャナトレイに置かれた文書

4 スキャナのスキャンボタンを押します。ボタンの色はスキャナのモデルによって異なります。

ScanSnap スキャナの物理ボタン

5 スキャンが完了したら、Evernote を開き、スキャナの設定で指定したノートブックにスキャンが保存されているか確認します。

注: 指定したノートブック内に見つからない場合は、「すべてのノート」から最新のノートを確認します。

Evernote の「すべてのノート」に表示されたスキャン内容

よくある質問

スキャナのアップデート(切り替え)について

アップデートしたくない場合はどうすればよいですか? アップデートを拒否することはできますか? アップデートしなかった場合、ScanSnap HomeScanSnap Evernote Edition スキャナは機能しなくなりますか?

いいえ。今すぐアップデートしなくてもかまいません。スキャナはこれまでどおりご利用いただけます。ただし、現在のファームウェアおよびソフトウェアに対する PFU のサポートは終了します。また新しいオペレーションシステムのアップデート(macOS Catalina (10.15) など)には対応できない可能性があります。

PFU の ScanSnap オンラインアップデートのプロンプトが表示されたら、拒否することができます。ただし、その後も継続的にプロンプトが表示される可能性があります。

また、ご利用のスキャナで技術的問題が発生した場合、最初に推奨される対応はファームウェアのアップデートです。ファームウェアには製造元からのパッチやバグの修正が含まれているためです。

ファームウェアとソフトウェアをアップデートした後、Evernote Edition のファームウェアやソフトウェアに戻すことはできますか?

できません。ScanSnap iX500 のファームウェアおよび ScanSnap Home へ切り替えた場合、元に戻すことはできません。ScanSnap Manager Evernote Edition は利用できなくなります。アップデート後は、誤りのないよう Evernote Edition をアンインストールすることをお勧めいたします。

アップデートしたら、古いソフトウェアと新しいソフトウェアを両方使うことはできますか?

できません。ScanSnap Manager Evernote Edition と ScanSnap Home を同時に使うことはできません。ScanSnap Manager Evernote Edition は動作しなくなりますので、アンインストールすることをお勧めします。

自分の ScanSnap Evernote Edition スキャナの現在のファームウェアはどのように確認すればよいですか?

最も簡単な方法は、スキャナ本体のスキャンボタンの色を確認することです。Evernote Edition のファームウェアを利用している場合は、ボタンが緑色で表示されます。ScanSnap iX500 のファームウェアを利用している場合は、ボタンが緑色と黄色のツートンカラーで表示されます。

スキャンボタンが緑色の場合は、ScanSnap Manager Evernote Edition のみご利用いただけます。スキャンボタンが緑色と黄色の場合は、ScanSnap Home のみご利用いただけます。

スキャンボタンの色がわからない場合や、利用中のソフトウェアが分からない場合は、ScanSnap Manager Evernote Edition をアンインストールしてから、この記事に記載された手順を使って ScanSnap iX500 のファームウェアと ScanSnap Home にアップデートすることをお勧めします。

Evernote に保存されているこれまでのスキャンはどうなりますか? ScanSnap Home にアップデートしたら削除されてしまうのですか?

これまでに Evernote アカウントに保存したスキャンは、引き続き保持されます。ScanSnap Home にアップデートしても、削除されることはありません。

ScanSnap Home では提供されない ScanSnap Manager Evernote Edition の機能はありますか?

ScanSnap Home では、以下の機能は提供されません。

  • 無線ネットワークに接続していない場合、スキャンデータを Evernote に保存できません。Evernote に保存するには、ScanSnap を無線ネットワークに接続する必要があります。
  • 名刺をスキャンしたときに、LinkedIn から自動的に関連情報を取得したり、Mac の「連絡先」に情報を自動入力したりすることはできません。
  • スキャン中に自動的に文書をタグ付けすることはできません。

ScanSnap Manager Evernote のファームウェアとソフトウェアは、macOS Catalina (10.15) に対応していますか?

対応していません。ScanSnap Manager Evernote Edition のファームウェアとソフトウェアは、macOS Catalina (10.15) では動作しません。macOS Catalina 以降で引き続きスキャナをご利用いただくには、この記事に記載された手順を使って、スキャナのファームウェアを ScanSnap iX500 仕様に切り替え、ScanSnap Home をインストールしてください。

ScanSnap Manager Evernote のファームウェアとソフトウェアは、Windows 10 に対応していますか?

現時点では対応しています。32 ビット ScanSnap Manager Evernote Edition のファームウェアとソフトウェアは、現時点で Windows 10 で動作します。ただし、今後の Windows OS アップデートにより、動作しなくなる可能性があります。PFU は ScanSnap Manager Evernote Edition のファームウェアとソフトウェアのアップデートを終了しました。

ファームウェアを切り替えた後も、 ScanSnap Manager Evernote Edition のソフトウェアがコンピュータに残っているのはなぜですか? アンインストールすべきですか?

ファームウェアを切り替えた後は、ScanSnap Manager Evernote Edition を使うことはできません。ScanSnap Home と間違えることのないようアンインストールすることをお勧めします。新しいファームウェアへの切り替えツールでは、ScanSnap Manager Evernote Edition は自動削除されません。

ScanSnap Manager Evernote Edition のアンインストール手順:

  • Mac: 「Finder」から「アプリケーション」>「ScanSnap Evernote Edition」>「Sub」>「ScanSnapEE Uninstaller」を選択し、画面上の手順に従います。
  • Windows: 「スタート」メニュー(Windows ボタン)を開き、「設定」>「アプリ」>「アプリ&機能」>「ScanSnap Manager Evernote Edition」>「アンインストール」を選択し、画面上の指示に従います。

Evernote にスキャンデータを保存する

スキャンしたデータは Evernote のどこに保存されますか?

デフォルトでは、文書、名刺、レシート、写真のスキャンは ScanSnap Home により、 Evernote の以下のノートブックに送られます。

  • 文書 → 文書
  • 名刺 → 名刺
  • レシート → レシート
  • 写真 → 写真

Evernote アカウントにこれらのノートブックが存在しない場合は、スキャン時に自動的に作成されます。

スキャンしたデータを保存するノートブックを変更するにはどうすればよいですか?

特定の原稿タイプの保存先ノートブックを変更する方法:

  1. ScanSnap Home を開きます。
  2. クラウドモードアイコン(雲に S の文字)をクリックし、青色のスキャンボタンをクリックします。
  3. 新しいウィンドウが開いたら、クラウドモードアイコンを再度クリックし、画面右上のプロファイル編集画面アイコン(円に鉛筆)をクリックします。
  4. ScanSnap Cloud に送るのタブを開きます。
  5. 「スキャン設定」で、「原稿種別ごとに設定します」を選択し、原稿タイプを選んで、「保存先」フィールドを変更します。
  6. 保存」をクリックして、変更内容を保存します。

ScanSnap Home で WiFi 経由でスキャンするように設定するにはどうすればよいですか?

ScanSnap Home を初めてインストールする際に、インストーラの手順に従うと WiFi ネットワークに接続して、ワイヤレスでスキャンできるようになります。インストール時に設定しなかった場合や、設定を変更する場合は、以下の手順を行なってください。

    1. ScanSnap Home を開きます。
    2. Mac: ScanSnap Home のメニューバーから「ScanSnap Home」>「環境設定」>「スキャナー」>「無線設定」ボタンをクリックして「無線設定ツール」を起動します。
      Windows: ScanSnap Home メニューバーから、「設定」>「環境設定」>「スキャナー」>「無線設定」ボタンをクリックして「無線設定ツール」を起動します。
    3. 画面上の指示にしたがって、WiFi ネットワークに接続します。

ご注意: 以前に ScanSnap Manager Evernote Edition で WiFi 経由でのスキャンを設定していた場合、「ScanSnap とほかのコンピュータの Wi-Fi 接続がすでに設定されています。このコンピュータと ScanSnap を Wifi 接続しますか?」という警告メッセージが表示される場合があります。以前に保存した WiFi 設定内容を使用して自動的に設定を完了するには「はい」をクリックします。WiFi 設定内容を変更するには「いいえ」をクリックします。

スキャンした名刺が連絡先ノートとしてではなく、画像として表示されるのはなぜですか?

ScanSnap Home では、名刺はデフォルトで画像として保存されます。この設定は、ScanSnap Home のプロファイル編集画面で変更できます。

  1. ScanSnap Home を開きます。
  2. クラウドモードアイコン(雲に S の文字)をクリックし、青色のスキャンボタンをクリックします。
  3. 新しいウィンドウが開いたら、クラウドモードアイコンを再度クリックし、画面右上のプロファイル編集画面アイコン(円に鉛筆)をクリックします。
  4. ScanSnap Cloud に送るのタブを開きます。
  5. 「スキャン設定」で、「原稿種別ごとに設定します」を選択し、「名刺」を選びます。
  6. スクロールダウンし、「イメージのみクラウドサービスに保存する」チェックボックスをオフにします。

名刺のスキャンの設定

PFU の別のスキャナ、または他のメーカーのスキャナの場合、どうすれば Evernote にスキャンデータを送れますか?

この記事では、ScanSnap Evernote Edition スキャナのファームウェアを切り替え、ScanSnap Home を利用できるようにする手順のみを説明しています。

PFU の別のモデルを Evernote へスキャンできるように設定したい場合は、ScanSnap の設定と Evernote へのスキャン方法をご確認ください。

別のメーカーのスキャナをお持ちの場合は、Evernote へ直接スキャンできるかどうか、メーカーにお問い合わせください。Evernote へスキャンする機能は、弊社ではなくメーカーにより実装されています。

スキャナのハードウェア、ファームウェア、ソフトウェアのサポートは今後どのようになりますか?

Evernote Edition スキャナのハードウェアの製造元は PFU です。Evernote Edition ソフトウェアは Evernote との連携に特化した設計になっていましたが、ScanSnap iX500 仕様への切り替えを行なった後は、Evernote に特化したソフトウェアは動作しなくなり、スキャナのハードウェア(ScanSnap iX500 のファームウェア)とソフトウェア(ScanSnap Home および ScanSnap Connect)は、どちらも PFU のサポート対象となります。

ただし、ScanSnap Home から Evernote のサービスに接続して、スキャンデータを Evernote アカウントに送信することが可能です。そのため、切り替え後も簡単に直接 Evernote へスキャンすることができます。

スキャナの切り替え後に、ハードウェアまたはソフトウェアに問題が発生した場合は、PFU サポートにお問い合わせいただくのが最善です。

切り替え前のスキャナや切り替え手順についてご質問がある場合や、Evernote アプリに関するサポートについては、引き続き Evernote サポートまでお問い合わせください。

サポートはどこに問い合わせればよいですか?

以下のような案件については、 PFU サポートにお問い合わせください。

  • スキャナのファームウェアのアップデート(切り替え)
  • ScanSnap アカウントの設定
  • ScanSnap Home、ScanSnap Connect、ScanSnap Cloud を使って Evernote(または他の場所)へスキャンする方法
  • 一般的なハードウェアの問題(WiFi 接続、ランプの点滅、紙詰まりなど)
  • ScanSnap Home、ScanSnap Connect、ScanSnap Cloud のソフトウェアに関する一般的な質問

 

以下のような案件については、Evernote サポートにお問い合わせください。

  • 切り替え前の Evernote Edition スキャナと ScanSnap Manager Evernote Edition の使用
  • Evernote アカウントに関する問題
  • スキャンデータを Evernote に保存した後の、Evernote に関する質問

LANGUAGES_SUPPORT LANGUAGES_INCLUDE=ms