Evernote のエディタが新しくなりました - ベータ版の概要

Evernote のエディタが新しくなりました - ベータ版の概要
< 戻る / 次へ >

Evernote のエディタが新しくなりました - ベータ版の概要

Evernote の新しいエディタのスクリーンショット

概要

Evernote のノートエディタが新しくなりました。このエディタは弊社で精力をこめて開発してきたもので、現在ベータ版がご利用いただけます。これまでよりもさらにモダンに洗練された使いやすいインターフェースと今後の開発の土台となるエディタ機能が備わっています。

ベータ版は 5 月より一部のお客様に限定公開を開始し、徐々に多くのお客様にお試しいただけるようになります。是非ベータ版に関して貴重なご意見をお寄せください。皆さんのフィードバックが正式版の未来を形作ります。

主要な機能:

  • 読みやすさ: ノートの幅を最適化し、読みやすさを向上しました。また、ウィンドウに合わせてノートを表示するオプションも追加しました。
  • テキストのスタイル: セマンティックなカスタムヘッダーで、見出し(大)、見出し(小)、その他のテキストスタイルをご利用いただけます。
  • 新しい挿入メニュー: 添付ファイル、表、コードブロックなどを簡単に挿入できます。
  • 新しい ToDo リスト: 見やすくなった ToDo リストで、実行すべきタスクが一目でわかります。
  • スマートなペースト: ノートの書式に合わせたペーストが可能になりました。
  • NEW 蛍光ペンの色が複数に: 蛍光ペンの色が選べるようになったので、さらにわかりやすくテキストをハイライトできます。

ベータ版エディタを使用する

ベータ版は新しい Evernote Web をご利用の一部のお客様から公開を開始いたします。同時に開発を進め、徐々に多くのお客様に公開していく予定です。

ベータ版をご利用いただけるお客様には、Evernote Web へのログイン時にポップアップメッセージが表示されます。

ベータエディタとクラシックエディタ切り替えるには、画面右隅のベータ版エディタまたはクラシックエディタを選択します。その際ブラウザには、Chrome、Safari、Opera の最新版をご利用ください。

ベータ版エディタとクラシックエディタの切り替え

よくある質問

ベータ版について

ベータ版とは何ですか?

ベータ版とは、正式リリース前のソフトウェアのバージョンのことです。今回のベータ版では、新しくなったノートエディタをいち早くご利用いただき、弊社チームに直接フィードバックをお寄せいただけます。皆様のフィードバックは正式版の開発に役立てられます。ベータ版へのご参加は任意です。またベータ版試用期間中は、ベータ版エディタとクラシックエディタを随時切り替えてご利用いただくことが可能です。なお、今回のベータ版は Evernote Web のノートエディタにのみ適用されます(対応ブラウザのご利用が前提となります)。デスクトップ版またはモバイル版のノートエディタには変更はありません。

ベータ版エディタへの切り替えオプションが表示されないのはなぜですか?

ベータ版は一部のお客様から順次公開してまいりますので、お客様のなかにはまだご利用いただけない方もいらっしゃいます。また、対応ブラウザで新しい Evernote Web をご利用いただくことが前提となります。デスクトップ版、モバイル版、以前の Evernote Web では、新しいノートエディタは今のところご利用いただけません。

ベータ版への切り替えオプションが提供されていません。リクエストすることはできますか?

ベータ版へ関心をお寄せいただきありがとうございます。ぜひ https://evernote.com/betaprogram より Evernote ベータ版プログラムにご登録ください。お客様に適したベータ版がご用意できたときにご連絡差し上げます(すぐにご参加できない場合もありますのでご了承ください)。

ベータ版を使用した感想や要望はどこに出せばよいですか?

画面ウィンドウの右隅にあるベータ版ボタンをクリックして、ご意見・ご感想を送信…をお選びください。ご意見、ご感想、気に入った機能や不要な機能、遭遇したバグなど、どのようなフィードバックでもお気軽にお寄せください。

ベータ版が気に入りません。どうすれば元に戻せますか?

ベータ版試用期間中は、ベータ版エディタとクラシックエディタを、右下隅のボタンで随時切り替えてご利用いただけます。Evernote Web の新しいエディタの動作が安定しましたら、クラシックエディタはご利用できなくなりますのでご注意ください。また、次世代の Evernote アプリでもクラシックエディタに対応しない可能性がございますのでご了承ください。

エディタについて

ノートエディタとは何ですか?

Evernote のノートエディタとは、テキストや添付ファイル、各種コンテンツをノートに追加する箇所のことです。言い換えれば、ノートの作成や編集を行う機能です。

なぜ新しいエディタを開発しているのですか?

新しいエディタでは、これまでよりもさらにモダンに洗練された使いやすいインターフェースを提供しております。また、今後の開発の土台となるエディタ機能が備わっています。さらに、プラットフォーム間の一貫性を高め、問題に対処しやすくする目的もあります。

新しいエディタでまだ使えない機能はありますか?

  • PDF 形式以外の添付ファイルのプレビュー
  • コンテキスト
  • Google ドライブとの連携
  • プレゼンテーションモード
  • 検索と置換

新しいエディタを使用してもノートのコンテンツは安全ですか?

お客様のコンテンツはすべて安全ですが、表示のされかたに変化があります。また、ベータ版エディタでは、テキストの暗号化や PDF ファイル等のプレビューなど、一部の機能がまだ完全に実装されておりません。

エディタを切り替えることで、どのような挙動が予想されますか?

クラシックエディタとベータ版エディタを切り替えると、一部のコンテンツの表示に変化があります。

  • Web クリップなどの HTML コンテツやペーストされた HTML コンテンツは、使用するエディタによって一部表示が簡易化される可能性があります。
  • 段落の途中にある添付ファイル(ファイルと画像)やリストは、ベータ版エディタでは、新しい段落として別個に表示されます。

どうすればフォントを変えられますか?

書式設定バーから一般的なフォント(Sans Serif、Serif、手書き風など)とフォントサイズを選択できます。さらに、本文、見出し(小)、見出し(大)などのヘッダータイプを選択することでテキストの大きさを変えることもできます。

今回の変更は、プラットフォーム間における表示形式とノート作成形式の一貫性を高めるために行なっております。クラシックエディタでは、ひとつのプラットフォームで作成したコンテンツが別のプラットフォームでは異なるサイズやスタイルで表示されることがありました。新しいエディタでは、今後ノートの表示の一貫性が改善されていきます。

ノートの幅を変えたり、空白スペースを減らすにはどうすればよいですか?

ノートはデフォルトで最も読みやすい幅に設定されています。ウィンドウに合わせてノート本文の幅を広げるには、ノートの右上にあるその他オプション(点線アイコン)をクリックし、 ノートの幅をクリックして、希望するオプションを選択します。

ノートのテキストを暗号化するにはどうすればよいですか?

暗号化したいテキストをカーソルでハイライトして、キーボードで Cmd + Shift + X(Mac)または Ctrl + Shift + X(Windows)を押します。すると、パスフレーズを入力するプロンプトが表示されます。パスフレーズの情報は Evernote では一切お預かりいたしませんので、絶対に忘れないようにご注意ください。

暗号化されたテキストを表示するには、暗号化された部分をクリックし、暗号化されたコンテンツを表示…を選択します。すると、パスコードを入力するプロンプトが表示されます。暗号化を完全に解除…を選択して、テキストの暗号化を完全に解除することもできます。

暗号化できるのはテキストのみです。選択した部分にテキスト以外のコンテンツ(画像、表など)が含まれる場合、暗号化することはできません。

LANGUAGES_SUPPORT