Evernote Teams アカウントをアップデートする

この記事の内容

概要

Evernote Teams アカウントをアップデートすると、以下のような最新機能をご利用いただけるようになります。

  • タスクと割り当て可能なタスク - タスク機能で ToDo リストを完了し、他の人にタスクを割り当て、随時進捗を確認できるので、プロジェクトをスムーズに進められます。詳細はこちら >>
  • Google カレンダーの統合 - 会議の前準備や当日準備も簡単です。ワンクリックで予定の詳細が記載されたノートを作成できます。詳細はこちら >>
  • ホーム画面 - Evernote を自由自在に使いましょう。ホーム画面には、その時最も必要な情報が表示されるので、一日が格段に捗ります。詳細はこちら >>

古いバージョンの Evernote Teams アカウントでは、個人のノートとチームのノートが同じアカウント内で管理されていました。新しいバージョンの Evernote Teams アカウントでは、この 2 つが切り分けられます。

以前のバージョンの Evernote Teams アカウントをご利用のお客様は、アカウントのアップデートをお願いいたします。これにより、お客様のチームのノートと個人のノートが別個のアカウントに切り分けられます。

以下に該当する場合、お客様は古いバージョンの Evernote Teams をお使いです。

  • ビジネスアカウントを 2017 年 10 月 3 日より前に作成した
  • お客様はチームノートと個人ノートの両方に 1 つのメールアドレスでログインしています。
  • 同じアカウント内に「チーム」セクションと「個人」セクションが存在する

アップデートプロセスやよくある質問、他のサポート資料に関しては、この動画をご覧ください。

アカウントのアップデートに関する詳細は、以下の「よくある質問」をご参照ください。他にご不明な点がございましたら、サポートチームまでお問い合わせください。

アップデートの手順

スクリーンショットなど、アップデートの手順に関する詳細については、Evernote Teams アカウントのアップデート方法をご覧ください。

よくある質問

アップデート手順はどのようなものですか?

このアップデートでは、チームのノートと個人のノートが別々の Evernote アカウントに切り分けられます。アップデート手順では、それぞれのアカウントに別々のメールアドレスを割り当てます。アップデートが完了すると、古い情報でログインしていた Evernote アカウントから一旦ログアウトされるので、再度ログインする必要があります。

使用しているコンピュータでアカウントをアップデートできますか?

はい。アカウントのアップデートはモバイルデバイスかデスクトップデバイスで実行していただけます。

チーム用メールアドレスと個人用メールアドレスを割り当てるように表示されるのはなぜですか?

以前は、1 つのメールアドレスで Evernote Teams にログインして個人のノートとチームのノートを表示することができましたが、今回のアップデートにより個人のノートとチームのノートが別々のアカウントへ切り分けられます。そのため、それぞれのアカウントにログインするために別々のメールアドレスが必要になります。

すでに Evernote アカウントを持っています。このメールアドレスを使うことはできますか?

いいえ、できません。割り当てるメールアドレスは、他の Evernote アカウントに使用していないものでなければなりません。使用できるメールアドレスをお持ちでない場合は、任意のメールプロバイダで新しく無料のメールアドレスを作成することをご検討ください。

これにより、個人用のアカウントが 2 つになってしまう場合は、アップデート完了後に 2 つの個人アカウントのコンテンツをマージすることも可能です。詳しくは、2 つの Evernote アカウントのコンテンツを 1 つのアカウントにまとめるをご覧ください。

個人のノートブックにチーム用のノートがあるのですが、どうすればよいですか?

アップデートがスムーズに行われるようにするため、チーム用のノートはチームノートブックに、個人用のノートは個人ノートブックに事前に移動してください。ただ、事前に行わなかった場合でも、アップデート後にノートを個人アカウントからチームアカウントに移動することは可能です。詳しくは個人アカウントからチームアカウントへノートを移動するをご覧ください。

個人アカウントには特に大切なものは保存していません。閉鎖することはできますか?

アップデートを完了するためには、個人アカウントにメールアドレスを割り当てていただく必要があります。アップデートを完了した後、個人アカウントを利用停止することができます。詳しくは、自分の Evernote アカウントを停止するをご覧ください。

現在利用している連携機能やワークフローはどうなりますか?

既存の連携機能やワークフローは引き続き維持されます。ただし、現在ログインしている Evernote からはログアウトされるので、アップデート完了後に再度ログインする必要があります。

また、Evernote へメール送信する機能も変わりませんが、各アカウントにそれぞれ別の転送用メールアドレス(xxxxxxxxxxxxx@m.evernote.com)が用意されます。どの転送用メールアドレスがどのアカウントに紐づけられているかをご確認ください。@マークとノートブック名(@旅行など)を使用してメールを保存するノートブックを指定する場合、メールを転送するアカウントに該当するノートブックがあることを確認してください。

「ワークチャット」や「他のユーザから共有」のコンテンツはどうなりますか?

ご案内:2023 年 10 月より、Evernote ワークチャットのサービス提供を終了します。詳細を見る

アカウントをアップデートする前にやり取りしたワークチャットのメッセージはすべて個人のアカウントでのみ表示されるようになります。アカウントのアップデート前に共有された個人のノートやノートブックは、個人アカウントの「他のユーザから共有」セクションからアクセスできるようになります。共有されたチームのノートやノートブックは、チームアカウントの「他のユーザから共有」セクションからアクセスできるようになります。チームのコンテンツへのリンクを表示するには、チームアカウントにログインする必要があります。

今後、「ワークチャット」ではダイレクトメッセージのみが表示され、共有されたノートやノートブックはそれぞれのアカウントの「他のユーザから共有」に表示されます。

チームでシングルサインオン(SSO)を使っている場合は、どのようにチームアカウントを追加すればよいですか?

アカウントに追加する方法:

  1. 個人用アカウントにログインしていることを確認します。
  2. アカウントのドロップダウンメニューで「別のアカウントを追加」を選択します。
  3. チームアカウント用メールアドレスで、シングルサインオン(SSO)を使ってログインします。

今後も Team アカウントと個人用アカウントを素早く切り替えることはできますか?

はい、毎回ログインし直すことなく、簡単に切り替えることができます。アカウントを切り替えるたびに、Evernote アプリケーションの画面が再度読み込まれ、もう 1 つのアカウントにあるノートとノートブックがすべて表示されます。

手順については、Evernote アプリで複数のアカウントの追加または切り替えを行う方法をご覧ください。

このアップデートにより、他のプラットフォームにおける Evernote の使用に影響がありますか?

いいえ、ありません。どのプラットフォームのアプリも引き続きご利用いただけます。ただし、現在ログインしている Evernote Teams からはログアウトされるので、アップデート完了後に各アカウントに再度ログインする必要があります。

個人アカウントのプレミアムまたは Personal 機能は使えなくなるのですか?

お客様のチームの Evernote Teams プランが有効期限内であるかぎり、Evernote Personal の機能を無料でお使いいただけます。Evernote Teams アカウントのアップデート後、最初のお支払い期間に、お客様の個人アカウントは自動的に Personal プランにアップグレードされます。その後は Evernote Teams プランが更新されるたびに、個人の Personal プランも自動的に更新されます。

追加の質問があったり、サポートが必要なときにはどうすればよいですか?

お気軽にお問い合わせください

LANGUAGES_PRODUCT

更新

この記事は役に立ちましたか?

130人中46人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください