Evernote でダークモードを使う方法

Evernote でダークモードを使う方法
< 戻る / 次へ >

Evernote でダークモードを使う方法

ダークモードの Evernote for Mac

ダークモードは暗めの色調で目に優しく、ハイコントラストのため画面も見やすくなっています。ダークモードは現在、Evernote for Mac・iOS・Android でご利用いただけます。

ダークモードを有効にする

ダークモードを有効にするには、Evernote for Mac・iOS・Android の最新版をご利用いただく必要があります。ダークモードを有効にするオプションが表示されない場合は、端末のオペレーティングシステムまたは Evernote アプリをアップデートする必要があります。オペレーティングシステムおよびアプリの要件については、本記事の最後にある「よくある質問」をご覧ください。

  • Mac

    ダークモードは現在、macOS 10.14(Mojave)を搭載した Mac でのみご利用いただけます。Mac でダークモードをご利用いただくと、Evernote は自動的にダークモードに切り替わります。Mac でダークモードを有効にする方法は以下のとおりです。

    1. Apple メニューから、システム環境設定を選択します。
    2. 一般をクリックします。
    3. ウィンドウ上部にある外観モードで、ダークを選択します。

     

    注:

    • ダークモードを無効にするには、システム環境設定からライトモードに戻します。
    • ダークモードの使用時に、明るい色調のノートエディタを使用することもできます。Evernote を開いた状態でメニューバーからEvernote > 環境設定を選択し、「ノートにライトモードを使用」にチェックを入れます。
  • iPad・iPhone・iPod touch

    iOS 端末でダークモードを有効にする方法:

    1. Evernote を開きます。
    2. ナビゲーションツールバーの右端にあるアカウントタブをタップします。
    3. メニュー内のダークモードを有効にします。スイッチが緑色になっていれば、ダークモードが有効化されています。

     

    注: ダークモードを無効にするにはスイッチをオフにします。

  • Android

    Android 端末でダークモードを有効にする方法:

    1. Evernote を開きます。
    2. メニューボタン(点線)をタップしてメニューを開きます。
    3. メニュー内のダークモードを有効にします。スイッチが緑色になっていれば、ダークモードが有効化されています。

     

    注: ダークモードを無効にするにはスイッチをオフにします。

よくある質問

ダークモードを有効にするための、オペレーションシステムおよびアプリのバージョン要件は何ですか?

  • Mac: macOS 10.14(Mojave)のみ、Evernote バージョン 7.6
  • iOS: iOS 10.3 以上、Evernote バージョン 8.17
  • Android: Android 5.0 以上、Evernote バージョン 8.6

ダークモード使用時に、アプリの一部がダークモードで表示されないのはなぜですか?

ダークモードをユーザの皆様にいち早くお届けするために、一部未対応の状態ですが公開いたしました。未対応の箇所に関しては現在修正中です。また、白の背景で追加した画像といった一部の項目はダークモード使用時にも白の背景で表示されます。

Evernote for Windows および Evernote Web では、いつダークモードが利用可能になりますか?

Evernote for Windows および Evernote Web へのダークモード導入の具体的なスケジュールは現在決まっておりません。Evernote for Windows および Evernote Web では現在パフォーマンスの向上とパリティ機能の強化を最優先に取り組んでおります。

LANGUAGES_SUPPORT LANGUAGES_INCLUDE=ms