スペースに追加できるノートの種類

スペースに追加できるノートの種類
< 戻る / 次へ >

スペースに追加できるノートの種類

Spaces hero image

Evernote Business のスペースでは、チームで関連するノートやノートブックを一ヶ所に集約して共有することができます。スペースに保存する内容は、チームの目的や目標によってさまざまです。自分のチームにとって使いやすい構成にしましょう。

まずは、スペースに「ノート」を作成してみましょう。ノートはその名のとおり、考えやアイデアを記録する場所です。普通のノートと違い、Evernote のノートではテキスト以外の情報も記録できます。たとえば、チェックリスト、表、添付ファイル、音声録音、注釈付きの PDF などが保存可能です。

スペースを始めるための 5 つのアイデア:

1. ToDo リストを作成する

チェックボックスを使ってリストを作成し、プロジェクトのタスク、担当チーム、スケジュールを管理しましょう。

詳細を見る

2. 表で整理する

テキストや画像を行や列で表示して、データをすっきり視覚的に示しましょう。表作成機能を使って外観をカスタマイズすれば、重要なアイデアやコンセプトを目立たせることができます。

詳細を見る

3. 写真や画像を添付する

ノートには、ドキュメント、PDF、画像、動画、音声など、ほぼあらゆる形式のファイルを添付できます。さらに Evernote に添付した画像内のテキストは文字検索可能です。

以下を添付してみましょう:

  • Excel シートやプレゼンテーション用スライド
  • 契約書や法務書類
  • ビジュアル素材
  • ホワイトボードや手書きメモを撮影した写真
  • 名刺やレシートのスキャン画像

詳細を見る

4. 音声を録音する

録音したインタビュー、音楽クリップ、音声メモのファイルなどを添付しましょう。また、Evernote から直接新しい音声クリップを録音することもできます(Evernote for Mac・Windows・iOS・Android で対応)。

詳細を見る

5. 画像や PDF に注釈を付ける

一目でわかる方法でチームとコミュニケーションしましょう。Evernote では、画像や PDF の一部をハイライトしたり、テキストや矢印を書き込んだりできます(Evernote for Mac・Windows・iOS・Android で対応)。

詳細を見る

LANGUAGES_SUPPORT LANGUAGES_EXCLUDE=zh-cn-yxbj

キーワード:

  • Evernote Business
  • スペース