Legacy バージョンからのアップデート(サポートされていないクライアント または 同期のエラー)

2024 年 3 月 26 日に Evernote のレガシーバージョンを廃止しました。その日以降、macOS、Windows、Android で v10 より前にリリースされた Evernote のすべてのバージョンは動作しなくなりました。 iOS版は今年初めにすでに廃止されています。

Evernote アカウントを引き続き使用するには、最新バージョンの Evernote (v10) をインストールする必要があります。

Evernote のレガシーバージョンを廃止するという決定について詳しく知りたい場合は、Evernote ブログのこの記事を参照してください。

Evernote v10 にスムーズに移行するためのいくつかのアドバイスを以下ご紹介します。

 

v10 ではパフォーマンスが低下しています

v10 で初めてノートを開いた時、動作が遅くなることが予想されます。 Evernote のレガシーバージョンでは、v10 とは異なるノート形式が使用されています。したがって、各ノートを新しい形式に変換する必要があります。この作業は、v10 で初めてノートを開いたときに実行され、数秒続くことがあります。それ以降は、高速で読み込みと更新が行われるようになります。

ローカルノートブックがみつかりません

Evernote の v10 はローカルノートをサポートしていません。初めて v10 を開くと、ローカルノートブックの変換ツールを介してローカルノートブックをクラウドにアップロードするよう求められます。

古い OS を使用しているため、新しいクライアントをインストールできません

古いデバイスやオペレーティングシステムに最新の Evernote バージョンをインストールできない場合、デバイスの Web ブラウザを通じて Evernote Web にアクセスすることを推奨いたします。この代替方法によって、アプリをインストールせずに Evernote アカウントにログインできます。

ログインが出来ません

Evernote アカウントに登録しているログインメールアドレスにアクセスできなくなった場合は、以下の手順を実行してください:

  • このアカウントで以前に使用した可能性のあるすべてのパスワードを試してください。
  • パスワードがパスワード管理ツールに保存されているかどうかを確認してください。
  • 現在使用されていないメールアカウントへのアクセスを取り戻すためにメールプロバイダに連絡してください。メールアカウントへのアクセスを取り戻したら、Evernoteのパスワードをリセットできます。

新しい Evernote アプリにログインするときにパスワードをリセットするように求められた場合は、こちらの記事をご確認ください。

2 段階認証に問題が生じている場合はこちらのトラブルシューティングの記事をご確認ください。

 

従来の機能の一部が利用できません

Evernote v10 への移行では、ワークフローを適応させる際に課題が生じる可能性があることを承知しております。Evernote のセキュリティを向上させるためのこの重要なステップを実行するため、しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

Evernote では、ユーザーに可能な限り最高のエクスペリエンスを提供するために、継続的な改善と革新に取り組んでいます。リクエストされたすべての機能を含めることをお約束できない場合もありますが、お客様のご提案は当社にとって非常に貴重であることをご了承ください。

Evernote のストーリーのこの章を終えることができて、将来のさらなる向上に向けて全てを集中できることを嬉しく思います。皆様のご協力に感謝するとともに、皆様にも私たちと同じように v10 を気に入っていただけますと幸いです。

更新

この記事は役に立ちましたか?

30人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください