リサーチに Evernote を活用

リサーチに Evernote を活用

リサーチに Evernote を活用

リサーチで Evernote を活用する 6 つの方法

Evernote はリサーチに最適なツールです。古代の失われた財宝を追うにしても、小説のための調査をするにしても、博士論文の準備をするにしても、Evernote があれば情報の収集と整理がぐんとはかどります。

古代遺跡

1. リサーチ内容をノートブックで整理する

ノートブックスタックのノートブックリスト

たとえば、古今の探検家たちが追い求める財宝のありかを示した地図を手に入れたとしましょう。そのとき、あなたの冒険は Evernote から始まります。地図、財宝に関する情報、古代文書のほか、道中つかんだ手がかりをノートとして Evernote に保存しましょう。そして同様のノートはノートブックにまとめて整理します。

使いこなしのヒント

さらに整理するなら、ノートブックスタックで複数のノートブックをグループ化します。そうすることで、必要な情報が後から見つけやすくなります。

2. オンライン記事やアーカイブ記事をクリッピングする

クリッピングされたWeb サイト記事のスクリーンショット

Evernote Web クリッパーで、Web ページ全体を保存しましょう。Web クリッパーによるクリッピングは、たとえば、料金を支払って閲覧するジャーナルや定期刊行の雑誌、またはオンラインのアーカイブ記事など、アクセスできる時間が限られているページにおいて特に有用です。いったんクリッピングして保存すれば、Web ページの内容が更新されることを心配する必要もありません。クリッピングしたページは、他の関連するノートと一緒に整理して、必要なときには検索することができます。

3. モバイル端末で画像を取り込み文書をスキャンする

手書きのノートの例

アイデアは予告なくひらめくもの。お使いのスマートフォンやタブレットに搭載されたEvernote カメラがあれば、突如として湧き出たアイデアも逃さずキャッチできます。

  • 美術館や博物館の展示物、または貸し出しが許されていない図書館の資料などを写真に収めましょう。
  • 古文書や気になる雑誌の 1 ページはスキャンして、後で参照したり、コメントを付けたり。

スケッチや手書きのノートがスキャンされ保存されると、Evernote はその画像に対して文字認識プロセスを実行し、手書きの文字を検索可能にします。

使いこなしのヒント

Android または iOS 端末では、指またはスタイラスペンで図形やグラフ、スケッチが描けます。

4. 画像ファイルや PDF に注釈を付ける

注釈付き画像のプレビューを表示したノートの例

画像をはじめとする、Evernote にスキャンして取り込んだファイルの重要な部分には、テキストや矢印、図形などを書き込んで目立たせましょう。

5. インタビューや重要な会話を録音する

音声ファイル付きのノートの例

Evernote に内蔵の録音機能を使って音声ノートを作成すれば、会話の大事なポイントを一語一句逃さず抑えることができます。

使いこなすためのヒント

後から振り返りやすくするには、音声ファイルを添付したその同じノートに説明を追加するか、音声を文字に書き起こしておきます。

6. 仲間とノートやノートブックを共有する

ノートを共有

関連するノートやノートブックを共有すれば、仲間の助けも得やすくなります。価値ある意見や情報の提供が期待できる関係者には、編集権も許可しましょう。Evernote ではノートやノートブックを共有し、その内容について Evernote 内で話し合うことも簡単です。

ノートを共有する方法に関する詳細はこちら

ノートブックを共有する方法に関する詳細はこちら

使いこなしのヒント

よく参照するノートや外部 Web サイトにすばやくアクセスするには、目次ノートを作成します。詳細

 

あわせて知りたい

LANGUAGES_ALL LANGUAGES_EXCLUDE=vi, th, ms, ar, id

ビデオ (%{current} / %{total}) を再生中
ビデオ (%{current} / %{total})