ScanSnap の設定と Evernote へのスキャン方法

ScanSnap の設定と Evernote へのスキャン方法
< 戻る / 次へ >

ScanSnap の設定と Evernote へのスキャン方法

一部の ScanSnap 製品は、ScanSnap Home ソフトウェアを使って、Evernote へ直接スキャンするように設定することができます。スキャンして保存された文書は、Evernote をご利用のすべての端末から即座にアクセス、検索が可能になります。

ScanSnap Home ソフトウェアと ScanSnap Cloud サービスを使って Evernote へスキャンできるモデルは以下のとおりです。

  • iX100
  • iX500
  • iX1500
  • ScanSnap Evernote Edition スキャナ(ScanSnap iX500 ファームウェアへの永久切り替えを行なった後)

ご注意: ScanSnap Manager ソフトウェアを利用するスキャナをご利用の場合は、この記事の最後にある「PFU の他のスキャナを使って Evernote にスキャンする方法」の手順にしたがってください。

はじめに

PFU のスキャナで Evernote へスキャンできるように設定する前に、いくつか必要な準備があります。

  1. ScanSnap Home ソフトウェアをダウンロードしてインストールします
  2. 無料の ScanSnap アカウントを作成します
  3. ScanSnap Home のセットアップ中に、ワイヤレス接続でスキャンできるように設定します

上記の手順についてご不明な点がある場合は、PFU サポートまでお問い合わせください。

ScanSnap Home の設定と Evernote へのスキャン方法

ScanSnap Home をダウンロードしてインストールしたら、スキャンと Evernote への保存を開始する前に ScanSnap Home の設定を行う必要があります。

手順 操作 スクリーンショット
1 Open ScanSnap Home by clicking on the application icon in one of the following locations:
  • Dock または アプリケーションフォルダ(Mac)
  • タスクバーまたはデスクトップ(Windows)

ScanSnap Home アプリのアイコン

2 クラウドアイコン(雲に「S」の文字)をクリックし、青色のスキャンボタンをクリックします。

注: このソフトウェアを使ってスキャンするのが初めての場合は、ScanSnap アカウントにサインインするようプロンプトが表示されます。サインインして、アカウントのウィンドウを閉じると、ScanSnap Home へ戻ります。戻ったら再度青色のスキャンボタンをクリックしてください。

ScanSnap Home クラウドモードのアイコン

3 「ScanSnap Home - スキャン」画面が開いたら、右上のプロファイル編集アイコン(円に鉛筆)をクリックし、ScanSnap Cloud に送るのタブをクリックします。

注: このソフトウェアを使ってスキャンするのが初めての場合は、プロファイルを設定するポップアップ画面が表示されます。設定をクリックして、プロファイル編集画面に進みます。

ScanSnap Home「プロファイル編集」の画面

4 「スキャン設定」のセクションで、「サービス名」フィールドの隣にある選択…ボタンをクリックします。

ScanSnap Home「選択中」のアイコン

5 一覧から Evernote を選び、選択をクリックします。Web ブラウザウィンドウが開き、Evernote アカウントにログインして、ScanSnap Cloud を許可するようプロンプトが表示されます。

ScanSnap Home「サービスを選択」のポップアップ

6 ScanSnap Cloud が Evernote アカウントにアクセスするのを許可します。その後、ScanSnap Home に戻ります。

Evernote 認証画面

7 すべての原稿種別に対して同じサービスを設定するかどうかのメッセージが表示されたら、設定をクリックします。これにより、すべての原稿種別(文書、名刺、レシート、写真)の保存先が Evernote となります。

ScanSnap Home「サービスの設定」のポップアップ

8 正常に接続できたら、各原稿種別の「サービス名」に Evernote が表示されます。

ScanSnap Home「設定」画面

9 保存」をクリックして、変更内容を保存します。

ScanSnap Home「設定」画面

Evernote へのスキャン方法

上記の設定を完了すると、ScanSnap Home により、スキャンされた文書の種類に基づいて、自動的に以下の Evernote のノートブックに保存されます。

  • 文書 → 文書
  • 名刺 → 名刺
  • レシート → レシート
  • 写真 → 写真

手順 操作 スクリーンショット
1 Open ScanSnap Home by clicking on the application icon in one of the following locations:
  • Dock または アプリケーションフォルダ(Mac)
  • タスクバーまたはデスクトップ(Windows)

ScanSnap Home アプリのアイコン

2 クラウドモードアイコン(雲に S の文字)をクリックします。

ScanSnap Home クラウドモードのアイコン

3 スキャナに原稿をセットします。

スキャナトレイに置かれた文書

4 スキャナのスキャンボタンを押します。ボタンの色はスキャナのモデルによって異なります。

ScanSnap スキャナの物理ボタン

5 スキャンが完了したら、Evernote を開き、スキャナの設定で指定したノートブックにスキャンが保存されているか確認します。

注: 指定したノートブック内に見つからない場合は、「すべてのノート」から最新のノートを確認します。

Evernote の「すべてのノート」に表示されたスキャン内容

ScanSnap Manager の設定と Evernote へのスキャン方法

ScanSnap Manager ソフトウェアを利用するスキャナをご利用の場合は、以下の表の手順にしたがってください。

ご注意: ScanSnap Manager は 32 ビットアプリケーションで、 macOS Catalina (10.15) など新しいオペレーションシステムでは動作しません。

手順 操作
1 PFU の ScanSnap Manager をダウンロードしてインストールします。
2 タスクバー(Windows)または Dock(Mac)の ScanSnap Manager アイコンを右クリックします。
3 設定またはスキャナボタンの設定を選択します。
4 「クイックメニューを使用する」のチェックを外します。
5 プロフィールメニューでEvernote に保存 (文書)を選択し PDF 形式で保存するか、Evernote に保存(ノート)を選択し Evernote ノート内の画像として保存します。
6 文字検索可能なテキストの設定を作成または変更するには、詳細メニューを選択し高度な設定を表示します。ファイルオプションのタブを選択し「検索可能な PDF にします」にチェックを入れます。
7 適用OKを押して、設定を保存します。
8 スキャナに原稿をセットし、スキャナのスキャンボタンを押します。

ScanSnap Home または ScanSnap Manager のダウンロード、インストール、セットアップについてご不明な点がある場合は、PFU サポートまでお問い合わせください。スキャンした内容が Evernote に保存された後の Evernote の操作に関してご質問がある場合は、Evernote サポートまでお問い合わせください。

LANGUAGES_SUPPORT

キーワード:

  • PFU
  • スキャン
  • スキャナ
  • スキャニング
  • ScanSnap