Evernote Business についてよくある質問

Evernote Business についてよくある質問

Evernote Business についてよくある質問

Evernote Business と Evernote プレミアムの違いは何ですか?

Evernote プレミアムは、個人の生産性向上のためにデザインされています。 Evernote Business は、チームで利用することを前提にしています。プレミアムの全機能に加え、より効率的に共同作業を行うための機能が使用可能です。また、Evernote Business ではアカウントを集中管理するための専用ツール(管理コンソール)が提供され、アカウント内で発生したアクティビティの監査、ユーザの追加と削除、およびビジネスコンテンツの所有権と共有設定を管理できるようになります。詳細はこちら

既に Evernote アカウントを持っている場合はどうなりますか?

新しい Evernote Business アカウントを作成する代わりに、現在お持ちのアカウントをビジネスアカウントにアップグレードすることをお勧めします。アップグレードすることにより、2 つのアカウント間を切り替えたり、アカウント 2 つ分の料金を支払う必要がなくなります。Evernote Business の場合、所属されている会社・組織に一括でお支払いいただくことになります。

自分の個人用アカウントを会社の Evernote Business アカウントに紐付けた場合、個人のノートブックはどうなりますか?

ビジネスノートおよびビジネスノートブックと違い、個人のノートおよびノートブックは引き続き非公開となり、仮にビジネスアカウントを脱退しても自分の元に残ります。個人のノートとノートブックは、自分から共有しない限り、他の人がアクセスすることはできません。

どうすれば Evernote Business を利用できますか?

Evernote Business を初めてご利用の場合、会社のアカウントを新規作成する必要があります。詳細はこちら

お勤め先で既に Evernote Business アカウントが存在する場合は、アカウント管理者からの招待をリクエストし、自分のアカウントを会社のアカウントに紐付けることができます。詳細はこちら

Evernote Business ではどのように情報共有や共同作業を行いますか?

ビジネスノートブックを使用すれば、同じ会社のアカウントに参加しているユーザ全員、または特定のユーザにコンテンツを共有することができます。

会社のアカウントのユーザ全員に共有した場合、ビジネスホームと呼ばれる画面に表示されます。ビジネスホームからは、他のユーザが行っている仕事や、他のユーザが作成したお勧めのノートブックを確認したりできます。

Evernote Business では、どのようなセキュリティ機能が提供されますか?

Evernote Business ではアカウントの 2 段階認証、TLS/SSL 暗号化、シングルサインオン (SSO) などに対応しています。詳細はこちら

Evernote Business では、参加するメンバーが変わったりしても、ビジネスノートブックは引き続き会社のデータとして残ります。また、アカウント管理者は、前述の通りアカウント内のアクティビティの監査、ユーザの追加と削除、およびビジネスコンテンツの所有権と共有設定を管理できます。

教育機関や非営利団体向けの割引きはありますか?

はい、ございます。教育機関や NGO、非営利団体向けに特別割引をご用意しております。詳細はこちら

使用人数が多い場合に割引制度はありますか?

ユーザ数が多い場合の価格については、弊社の Evernote Business 担当者までお問い合わせください

Evernote Business にはどのような請求・支払オプションがありますか?

クレジットカード払いまたは請求書払いをご利用いただけます。詳細はこちら

その他参考情報

LANGUAGES_SUPPORT

キーワード:

  • Evernote Business にアップグレード
  • ビジネスにアップグレード
  • Evernote Business に参加
  • Evernote Business アカウントに紐付ける
  • ビジネスアカウントに関連付ける
  • 個人のアカウントを紐付ける
  • ビジネスアカウント作成
ビデオ (%{current} / %{total}) を再生中
ビデオ (%{current} / %{total})