モバイル端末でスケッチを作成

モバイル端末でスケッチを作成
< 戻る / 次へ >

モバイル端末でスケッチを作成

スケッチの例

Evernote では、指またはスタイラスペンで手書きのスケッチを直接追加できます。写真や音声ファイル、添付書類などに、図表や手書きのメモを付すこともできます。Evernote はノート内の手書き文字も認識されるので、後で検索も可能です。

スケッチが便利な場面:

  • 授業や講義のノートに図表を追加する
  • オフィスや自宅のリフォームのアイデアを書き留める
  • アプリの画面または Web ページ向け UI のデザインを考える
  • 動画の絵コンテを作成する

スケッチを追加する

ノートにスケッチを追加するには、ご利用のオペレーションシステムで以下の手順を行ってください。

  • iPad、iPhone、iPod touch

    新しい Evernote for iOS

    1. 編集モードで開いたノートで、キーボードの左上に表示される青のプラスアイコン (+) をタップし、「スケッチ」をタップします。
    2. 画面下部にスケッチ用のツールが表示されます。ペンまたはマーカーをタップして、指かスタイラスペンでスケッチを始めます。
    3. 完了」をタップして保存します。画像はノートに収まるようにサイズが自動的に調整されます。スケッチは、PNG 画像ファイル (.png) として保存され、他の iOS 端末や Android 端末でダウンロードしたり、編集したりできます。

    以前のバージョンの Evernote for iOS

    1. ノートを開き、編集モードにします。ペンまたはクリップのアイコンをタップして、「インク」(ペンのアイコン)を選択します。
    2. 画面上部にスケッチ用のツールが表示されます。ペンまたはマーカーをタップして、指かスタイラスペンでスケッチを始めます。
    3. 完了」をタップして保存します。画像はノートに収まるようにサイズが自動的に調整されます。インクによるスケッチは、PNG 画像ファイル (.png) として保存されます。PNG 画像ファイルは、他の iOS 端末や Android 端末で注釈を付けたり、ダウンロードをしたり、編集したりできます。ただし、手書きの画像は一旦注釈を付けると、編集できなくなります。

    注: 3D Touch に対応している端末では、筆圧を加減することで線の太さを変えることができます(Apple Pencil を使用することでも、この機能が使えます)。

  • Android

    新しい Evernote for Android

    1. 編集モードで開いたノートで、キーボードの左上に表示される青のプラスアイコン (+) をタップし、「スケッチ」をタップします。
    2. 画面下部にスケッチ用のツールが表示されます。ペンまたはマーカーをタップして、指かスタイラスペンでスケッチを始めます。
    3. 完了」をタップして保存します。画像はノートに収まるようにサイズが自動的に調整されます。スケッチは、PNG 画像ファイル (.png) として保存され、他の iOS 端末や Android 端末でダウンロードしたり、編集したりできます。

スケッチツールの機能

  • インクツールのアイコン 手書き入力: ノートに追加するスケッチのための、空白のキャンバスが開きます。
  • ペンツールのアイコン ペン: 自由に文字やイラストを書くことができます。さまざまな色や太さが用意されています。
  • ペンツールのアイコン マーカー: スケッチに半透明の色を重ねることができます。
  • Pen tool icon 消しゴム: 不要な線や点を削除します。2 回続けてタップして「すべてをクリア」を選択すると、キャンバス内のすべてが消去されます。
  • Pen tool icon 選択: スケッチの一部または全部を選択、コピー、切り取り、または移動します。特定のオブジェクトを選択するには、その周りに境界線を描きます。そうして選択したら、その部分をドラッグして別の場所に移動します。切り取って貼り付けるには、選択範囲の境界線の中で長押しして切り取り、境界線の外で再び長押して貼り付けます。
スケッチのコピーおよび切り取りオプション
選択してコピー
スケッチの貼り付け
別の場所に貼り付け
 
  • Ink tool icon 元に戻す: 最近の操作を元に戻します。
  • Redo tool icon やり直す: 最近元に戻された操作をやり直します。
  • Rotate tool icon 回転: 画像全体を反時計回りに 90° 回転します。

注: 書き始めると、キャンバスの向き(縦向き/ 横向き)は固定されます。

よくある質問

既存のスケッチはどうすれば編集できますか?

新しい Evernote for iOS: キーボードが開いている場合は非表示にしてスケッチをタップし、画面下部の 3 点アイコンをタップして、「スケッチを編集」をタップします。

以前のバージョンの Evernote for iOS: キーボードが開いている場合は非表示にしてスケッチをタップします。

iPhone でスケッチを追加した場合(かつ注釈をまだ付けていない場合)は、スケッチに対応している任意の iOS 端末または Android 端末で編集することができます。詳細 >>

スケッチの上部または下部にコンテンツを追加するには、どうすればいいですか?

そのスケッチの上部または下部をタップすれば、テキスト、画像、またはファイルといったコンテンツを追加できるようになります。

関連

LANGUAGES_PRODUCT

キーワード:

  • 手書き
  • 手書き入力
  • 描く
  • 手で描いた
  • スケッチ
  • スタイラスペン
  • Apple Pencil
  • Penultimate
  • 走り書き