組織全体に共有するスペースを作成する

組織全体に共有するスペースを作成する
< 戻る / 次へ >

組織全体に共有するスペースを作成する

長い目で見た場合、Evernote Business アカウントの構成について最初に時間をとってしっかりと方針を決めておくのが得策です。組織全体でわかりやすく情報を整理できるような命名規則を設けましょう。さらに「従業員マニュアル」や「福利厚生」といった組織全体に共有するスペースを作成して命名規則に従った名称をつけておけば、後から従業員がスペースを作成する際の指針になります。

スペースとノートブックを使用して情報を整理する

Evernote Business で効率的な共同作業を行うには、まずチームやプロジェクトに適したスペースの構成を考えることが重要です。チームメンバーが頻繁にアクセスする関連ノートや関連ノートブックをわかりやすく分類して整理できるようなスペースを構成しましょう。

Evernote Business のスペースを初めてご利用になる方は、スペースの基本的な使い方をご覧ください。

スペースを使用して共同作業の生産性を高める

チームメンバーが必要な情報をすぐに見つけられるようにするには、スペースをわかりやすく整理することが重要です。

プロジェクト責任者は以下を行いましょう。

  • 共有スペースの使用目的および使用方法を決定・管理する
  • プロジェクト用のノートとノートブックを作成・管理する
  • ノートの命名規則を確立する
  • 初心者の指針となるよう既に社内に存在するコンテンツを前もって追加する

スペースに参加するメンバーには、組織で決めた命名規則を守るように依頼します。詳細はこちら >>

LANGUAGES_SUPPORT LANGUAGES_INCLUDE=it,tr