スキャン画像の確認

スキャン画像の確認

スキャン画像の確認

Scannable プレビュー

Scannable では、スキャン画像が自動的に最適な状態に調整されます。しかしスキャン画像を保存する前に、意図したとおりにスキャンできたかどうか確認することもできます。

 

スキャン画像を確認する

スキャン画像の状態を確認するには、次の 2 つの方法があります:

1. スキャントレイで確認する

スキャントレイには、すべてのスキャン画像のサムネイルが表示されます。サムネイルはスワイプして左右にスクロールできます。

  • スキャントレイに表示されているすべての画像を一括で削除する: スキャントレイの上にあるゴミ箱のアイコンをタップします。

    スキャン画像を削除

  • すべてのスキャン画像を承認する場合: スキャントレイの右側に表示されたチェックマークをタップします。

2. 詳細モードで確認する

スキャントレイのサムネイルをタップすると、その画像が拡大表示されます。画像を左右にスワイプすると前後の画像に移動できます。画像をダブルタップまたはピンチアウトすると、さらに表示を拡大できます。

1 つまたは複数のスキャン画像に名前を付ける

スキャン画像の名前を変更

1 つまたは複数のスキャン画像に名前を付けるには、「Scannable の文書」というラベルをタップし、任意の名前を入力します。

 

スキャン画像を編集する

スキャン画像を編集するには、オプション(点線)ボタンをタップします:

  • 削除: 画像を削除します。
  • 回転: 画像を反時計回りに回転させます。
  • 切り取り: 画像の不要な部分を切り取ります。
  • 復元: スキャン時の色と画質を復元します。
 

名刺から取得された連絡先情報のプレビューを表示する

名刺のプレビュー

Scannable はスキャンした名刺から連絡先情報を取得し、新規の連絡先ページとして保存します。

この連絡先ページから相手にメールまたは電話したり、LinkedIn プロフィールページを開いたりできます。「X」をタップすると前の画面に戻ります。

 

LinkedIn に連携

Scannable の設定画面で LinkedIn にサインインすると、スキャンした名刺の連絡先情報と一致するプロフィールが自動的に取得され、プロフィールの写真や URL などの追加情報がインポートされます。

名刺のスキャン時に LinkedIn から情報を取得するには、オプション(点線)ボタンをタップし、「設定」> 「名刺」> 「LinkedIn にサインイン」を選択します。

LANGUAGES_SUPPORT LANGUAGES_INCLUDE=tr,da,nl,fi,it,pt

ビデオ (%{current} / %{total}) を再生中
ビデオ (%{current} / %{total})