Web ページをクリップ

Web ページをクリップ

Web ページをクリップ

クリップを共有する

1. クリップを開始

クリップを開始するには、ブラウザのツールバーから象のアイコンをクリックして Web クリッパーを起動します。Internet Explorer で象のアイコンが表示されない場合は、ツールバーに「Evernote 5」ボタンを追加して「>>」ボタンをクリックし、ツールバーを展開してください。

手順 1: Web クリッパーを起動

 

2. クリップの種類を選択

表示されるオプションの中から、クリップの保存形式を選択してください。例えば LinkedIn など一部のサイトでは、保存したい項目を自分で選択することも可能です。

注: 対応している Web クリップの形式は、ブラウザごとに異なります

クリップのオプション

次のオプションから選択してください。

記事

対応ブラウザ: Google Chrome、Safari、Internet Explorer (IE) 7 以降、Microsoft Edge、Opera

記事やブログなどの本文をページから自動的に検出します。保存される範囲を編集したい場合は、画面に表示される「+」または「-」ボタンをクリックするか、キーボードの矢印キーを押して調整できます。

記事
 
 

簡易版の記事

対応ブラウザ: Google Chrome、Safari、Internet Explorer (IE) 7 以降、Microsoft Edge、Opera

お気に入りのブログやニュースサイトの記事が読みやすくなります。不要なコンテンツをページから排除した、きれいな状態にして記事を Evernote に保存できます。

簡易版の記事
 
 

ページ全体

対応ブラウザ: Google Chrome、Safari、Internet Explorer (IE) 7 以降、Microsoft Edge、Opera

ページ全体をコピーします。Web ページをそのままの形で見られるようにしたい場合に便利です。

ページ全体
 
 

ブックマーク

対応ブラウザ: Google Chrome、Safari、Internet Explorer (IE) 7 以降、Microsoft Edge、Opera

ページ全体をクリップせずに、サイトだけを覚えておきたい時にご利用ください。URL、サムネイル画像(自動生成)、およびテキストの抜粋が保存されます。このクリップにはコメントを追加することもできます。

ブックマーク
 
 

スクリーンショット

対応ブラウザ: Google Chrome、Safari、Internet Explorer (IE) 7 以降、Opera(現在、Microsoft Edge には対応しておりません)

画面のスクリーンショットを撮影します。そこから画像の端を切り取って調整したり、テキストや図形、スタンプなどの注釈を追加することができます。

スクリーンショット
 
 

PDF

対応ブラウザ: Google Chrome、Safari、Internet Explorer (IE) 7 以降、Opera(現在、Microsoft Edge には対応しておりません)

PDF 文書をブラウザで閲覧している場合、PDF ファイルがそのまま新規ノートに添付され、 Evernote アカウントに保存されます。

PDF
 
 

選択範囲

対応ブラウザ: Google Chrome、Safari、Internet Explorer (IE) 7 以降、Microsoft Edge、Opera

Web クリッパーを起動する前に、ページ上のテキストや画像などを部分的に選択することで、その箇所のみを Evernote に保存できます。

選択範囲
 
 

人気サイト専用のフォーマット

対応ブラウザ: Google Chrome、Safari、Internet Explorer (IE) 7 以降、Microsoft Edge、Opera

LinkedIn など特定の人気サイトには、特別なフォーマットで Evernote に保存できます。チェックボックスの選択・非選択で、ページ上の保存したい項目を指定してください。保存後はきれいなノートとして、後から Evernote で自由に編集できます。

人気サイト専用のフォーマット(印象筆記)
 

人気サイト専用のフォーマット

対応ブラウザ: Google Chrome、Safari、Internet Explorer (IE) 7 以降、Microsoft Edge、Opera

Gmail・Amazon・LinkedIn・YouTube など特定の人気サイトには、特別なフォーマットで Evernote に保存できます。チェックボックスの選択・非選択で、ページ上の保存したい項目を指定してください。保存後はきれいなノートとして、後から Evernote で自由に編集できます。

人気サイト専用のフォーマット
 
 

3. クリップを整理

題名を指定
整理
 

保存をクリックすると、Web ページのコンテンツおよび URL がノートとして Evernote の既定ノートブックに保存されます。

既定のノートブックには保存したくない場合は、Evernote の保存先ノートブックやタグなどを自分で指定することができます。

  • 題名: 自動入力された Web クリップの名前を変更できます。
  • ノートブック: 保存先のノートブックを指定します。自分が過去に保存したパターンを基に、Evernote がノートブックの候補を自動表示します。
  • タグ: 1 つまたは複数のタグを Web クリップに追加できます。タグを削除するには、各タグの横にある X をクリックしてください。
  • コメント: この Web クリップに関するメモや感想などを追加できます。

Evernote に一旦保存されると、画像内の文字を含め、クリップしたすべてのコンテンツが検索可能になります。後から単語やキーワード、タグなどで検索してノートを見つけてください。

LANGUAGES_SUPPORT LANGUAGES_INCLUDE=tr,da,nl,fi,it,pt

ビデオ (%{current} / %{total}) を再生中
ビデオ (%{current} / %{total})