チームと共有する

チームと共有する

チームと共有する

Evernote Business でチームのプロジェクトを一元管理すれば、コンピュータやタブレット、スマートフォンなど、あらゆる端末から、チームの誰もが最新情報にすばやくアクセスすることができます。

 

共有情報のライブラリを作成する

ワークグループやチームには、チーム間で情報が共有できるシステムが不可欠です。そうしたシステムをなくしては、必要な文書やノート、ファイルの検索に膨大な時間を要することになります。

Evernote なら、共有情報のライブラリをすばやく作成できます。設定は手間要らずで、多くのユーザとリアルタイムで共有でき、構築も使用も管理も専用のイントラネットやプログラムより簡単です。

使用印象笔记,帮你轻松打造企业级信息银行。一站式团队知识存储、共享、管理平台,通过企业笔记本存储团队资料,在一处进行头脑风暴、制定计划并实施项目。

コンテンツを見極める

チームの共有ライブラリに何を含めるべきか考えるとき、その絶好のスタート地点となるのは、社内のスタッフほぼ全員が参照するような文書や情報を考えることです。

よく必要とされる文書の例には以下が挙げられます。

  • プロジェクトのテンプレート
  • ステータスのチェックリスト
  • 会社の目標
  • 従業員マニュアル
  • 承認申請フォーム
  • IT 関連ガイド

こうした主要な文書をライブラリに集めることで、それらが必要になったときに、すばやく見つけ出すことができるのです。

ノートブックをチームと共有する

ノートブックをチームと共有

ノートブックをチームのリソースとするには、それを共有する必要があります。それには、ノートブックの一覧で「チームライブラリ」ノートブックを右クリックして「共有設定を変更」を選択します。表示された「共有設定」画面で、社内全体で共有するのであれば「公開」をクリックします。

社内で共有されたノートブックには、サイドバーのビジネスホームからアクセスします。ビジネスホームは、社内の他メンバーが何を共有し、またどういった仕事に携わっているのか確認する際の主要なアクセスポイントです。社内メンバーはこの画面を通じて、「ビジネスノートブック」タブにある「チームライブラリ」ノートブックにアクセスすることになります。

社内全体ではなく限られたメンバーと共有するには、「共有」ボタンをクリックして、特定のメンバーを選択します。このとき、対象となるメンバーそれぞれについて、共有するコンテンツにおける権限を指定することができます。

ビジネスノートブックは、共用のリソースをひとところに集める、すばらしい方法です。デスクトップからもモバイル端末からもアクセスできるだけではなく、Evernote に保存した瞬間に検索可能になります。

ノートブックを共有する方法の詳細はこちら

会社のノートブックを管理する方法に関する詳細はこちら

管理コンソールでチームのコンテンツを共有・管理する

Evernote Business アカウントの管理者は、管理コンソールで、社内メンバーが作成・共有したコンテンツを管理します。

ノートブックの管理

アクセス権限レベルといった、ノートブックの設定を表示したり変更したりするには、サイドメニューから「ノートブック」を選択して、そこから設定を表示するノートブックを選択します。詳細はこちら

ノートブックの権限の管理

注: 管理者とノートブックの所有者は追加で「編集」または「編集と招待」の権限を任意のユーザに割り当てることができます。

チュートリアルビデオ

Evernote でのノートおよびノートブックの共有 | Windows | Mac

印象笔记入门指南-共享笔记与笔记本 | Windows | Mac

LANGUAGES_SUPPORT

キーワード:

  • Evernote Business
  • 展開
ビデオ (%{current} / %{total}) を再生中
ビデオ (%{current} / %{total})