チームで共有する

チームで共有する
< 戻る / 次へ >

チームで共有する

スペースディレクトリで共有する

Evernote Business でチームのプロジェクトを一元管理すれば、コンピュータやタブレット、スマートフォンなど、あらゆる端末から、チーム全員が最新情報にすばやくアクセスすることができます。

共有情報のライブラリを作成する

チームには、チームメンバーが情報共有できるシステムが不可欠です。そのようなシステムがなければ、必要なときにすぐ必要な情報を確認するのが難しくなります。文書やメモ、ファイルを見つけるのに無駄な時間を費やすことにもなりかねません。

Evernote Business のスペースを使えば、共有情報のライブラリを簡単に作成することができます。設定や使用も簡単で、専用のイントラネットや wiki ページを構築・保守する手間もかかりません。

使用印象笔记,帮你轻松打造企业级信息银行。一站式团队知识存储、共享、管理平台,通过企业笔记本存储团队资料,在一处进行头脑风暴、制定计划并实施项目。

新しいスペースを作成したら、まずは従業員全員が参照するような文書や情報をノートとして保存しましょう。

よく必要とされる文書の例としては以下があげられます。

  • プロジェクトのテンプレート
  • ステータスのチェックリスト
  • 会社の目標
  • 従業員マニュアル
  • 承認申請フォーム
  • IT 関連ガイド

スペースにメンバーを招待する

従業員全員に共有するスペースを作成したら、スペースディレクトリに掲載しましょう。スペースディレクトリは社内のユーザ全員が閲覧できるスペースの一覧で、全員に共有されたスペースを探したり、そこからスペースに参加したりすることができます。

社内のユーザ全員ではなく、限られたメンバーにスペースを共有したい場合は、スペースの画面右上にある「招待」ボタンをクリックして、特定のメンバーを入力します。このときに各メンバーに付与する権限も指定できます。

詳細を見る

管理コンソールでチームのコンテンツを管理する

Evernote Business アカウントの管理者は、管理者コンソールを使って、チームが作成・共有したコンテンツを管理します。アクセス権限などのノートブックの設定を表示・変更したり、ノートブックに追加のメンバーを招待したりするには、サイドメニューの「ノートブック」をクリックし、設定を表示するノートブックを選択します。詳細 >>

注: アカウント管理者はすべてのスペースに参加可能で、各スペースのメンバーと権限レベルの管理およびスペースディレクトリにおける公開レベルの変更が可能です。

LANGUAGES_SUPPORT

キーワード:

  • Evernote Business
  • 展開