Evernote Web の新機能

Evernote Web の新機能
< 戻る / 次へ >

Evernote Web の新機能

新しい Evernote Web 版のスクリーンショット

Evernote Business の Web 版のデザインが刷新され、動作がより軽く、情報がさらに見やすくなりました。また、各種デスクトップアプリとのデザインの整合性も高まり、一層操作しやすくなっています。新しい Evernote Web 版は、現在 Google Chrome と Safari でのみご利用いただけます。

新機能

  • すべてのプラットフォームで一貫したユーザ体験を提供する、統一されたユーザーインターフェース
  • 操作効率をさらに高める新しいサイドバー
  • チームの情報共有と整理を簡単にする Evernote Business の「スペース」機能

よくある質問

新しい Evernote Web 版が Google Chrome と Safari でしか利用できないのはなぜですか?

新しい Evernote Web 版をまず Google Chrome と Safari に対して最適化いたしました。今後他のブラウザにも対応していく予定です。

複数のノートを別のノートブックに移動したい場合など、複数のノートやノートブックを一括操作するにはどうすればよいですか?

一括操作は Evernote Mac と Evernote for Windows でのみご利用いただけます。Evernote Web では現状、その他の複数選択操作はサポートされておりませんが、近日中に対応予定です。注: Evernote Business では、複数のノートブックをスペースにインポートすることができます。スペースを開き、右上のメニューボタン(点線アイコン)をクリックして、「コンテンツをインポート」を選択後、スペースにインポートしたいノートブックを選択します。

ビジネスノートブックへの参加を止めるにはどうすればよいですか?

ビジネスノートブックへの参加を止めるには、該当のノートブックを開き、メニューボタン(点線アイコン)をクリックして、ドロップダウンメニューから「ノートブックの参加を解除」を選択します。注: 参加しているスペース内の各ノートブックへの参加を解除することはできません(スペースから退出する必要があります)。

以前の Evernote Web 版でしか利用できない機能はありますか?

大変恐れ入りますが、現状以下の機能をご利用いただくには、以前の Evernote Web 版に切り替えていただく必要があります。

  • ノートブックのスタックの作成
  • ショートカットでのノートブックのスタックの表示
  • 検索条件の保存および保存した検索条件の実行
  • テキストの暗号化と複合化
  • 複数ファイルおよび高度な添付
  • デスクトップと Evernote 間のドラッグ&ドロップ
  • リマインダーを設定
  • ワークチャットメッセージへのアクセス
  • 公開されているビジネスノートブックの閲覧(Evernote Business の場合)

Evernote Web 版 の以前のバージョンに切り替えるにはどうすればよいですか?

ブラウザウィンドウの左上にあるご自分のお名前をクリックして、ドロップダウンメニューから「Evernote の古いバージョンに切り替え」を選択してください。

LANGUAGES_ALL

キーワード:

  • evernote web
  • ウェブ
  • chrome
  • safari
  • firefox
  • internet explorer
  • 新機能
  • スペース
  • ion