導入プランを準備する

導入プランを準備する
< 戻る / 次へ >

導入プランを準備する

どのプロジェクトでもそうですが、前もって準備をすることが大切です。明確な目標値を設定し、社内で導入をサポートしてくれる人を見つけ、チーム全員が速やかに利用開始できる環境を準備しましょう。優れた導入プランには、以下の 4 つの側面が含まれます。

  1. プランの作成
  2. 管理者とチームリーダーのトレーニング
  3. Evernote Business のセットアップ
  4. Evernote Business の利用開始

各側面の詳細を以下でご確認ください。

1. プランの作成

  • ✔  Evernote Business を利用する目的を明確にする
  • ✔  アカウントの管理者を決める
  • ✔  導入を支援するチームリーダーを決める
  • ✔  そのコンテンツをどのチームと共有すべきかを明確にする
  • ✔  導入タスクのタイムラインを作成してオーナーを割り当てる
  • ✔  タイムラインに基づいて現実的な利用開始日を予定する

2. 管理者とチームリーダーのトレーニング

  • ✔  管理コンソールのトレーニング
  • ✔  Evernote Business の基礎トレーニング

3. Evernote Business のセットアップ

  • ✔  Evernote のチームの組織構造を作成する
  • ✔  会社全体またはチーム指定のスペースをセットアップし、スペースディレクトリにリストアップする(各スペースの命名規則と構造を作成する)
  • ✔  命名規則に従ってスペースにノートブックとノートを保存する
  • ✔  スペースでのワークフロー、、承認済みタグ、命名規則、その他の「ルール」を詳述した「このスペースの使い方」ノートを作成し、スペースの一番上に固定表示する
  • ✔  チームとして Evernote Business をどのように使うかを文書化し、このノートブックをチームで共有する

4. Evernote Business の利用開始

  • ✔  Evernote Business の導入をチームに伝える
  • ✔  管理コンソールを使用してユーザを追加する(ユーザに招待メールが送信されます)
  • ✔  ユーザ全員の端末に Evernote をインストールしてもらう(この手順はユーザの登録プロセスに含まれます)
  • ✔  Evernote Business Productivity Hub(トレーニングビデオとリソース)を共有する
  • ✔  Evernote Business ワークフロートレーニングの内容を決める
  • ✔  ワークフロートレーニングを予定し、チームをトレーニングに招待する
  • ✔  ワークフロー別の Evernote トレーニングを作成する(チーム別にカスタマイズ)
  • ✔  導入がスムーズに進んでいるかをチームに確認する
  • ✔  困ったときの連絡方法などをチームに伝える

テンプレート

「シンプルなチェックリスト」テンプレートのコピーを保存
[ TEMPLATE ] - Evernote Business の導入(シンプルなチェックリスト) - 英語のみ

「詳細なチェックリスト」テンプレートのコピーを保存
[ TEMPLATE ] - Evernote Business の導入(詳細なチェックリスト) - 英語のみ

LANGUAGES_PRODUCT

キーワード:

  • Evernote Business
  • デプロイメント