導入プランを準備する

導入プランを準備する
< 戻る / 次へ >

導入プランを準備する

どのプロジェクトでもそうですが、前もって準備をすることが大切です。明確な目標値を設定し、社内で導入をサポートしてくれる人を見つけ、チーム全員が速やかに利用開始できる環境を準備しましょう。

 

導入プランの主な項目:

Deployment phase 1導入前

導入を実施するチームの編成、スペースと作業フローの検討—チームとしての目標を明確にし、チームの仕事の進め方や達成したいことに適したスペースを作成することが成功のカギとなります。

 

✔ Evernote Business を利用する目的を明確にする

✔ アカウントの管理者を決める

✔ 各部署やチームの責任者を決める

✔ どのコンテンツをどのチームと共有すべきかを明確にする

✔ 組織全体に共有するスペースを作成するとともに命名規則を確立する

✔ 使い方の指針となるようなコンテンツをスペースに保存し、スペースディレクトリで共有する

✔ チームとして Evernote Business をどのように使うかを文書化する

 

Deployment phase 2導入

連絡、利用開始、研修、サポート—Evernote Business が利用可能になったことを従業員に通知し、会社のアカウントに招待します。理解を深めるために社内研修を行います。

 

✔ Evernote Business の研修内容を決める

✔ 研修の日程を組む

✔ 他のメンバーを Evernote Business の研修プログラムに招待する

✔ ユーザを追加する

✔ 全員の端末に Evernote をインストールする

✔ 社内導入がスムーズに進んでいるかを確認する

✔ 困ったときの連絡方法などをチームに教える

 

Deployment phase 3メンテナンス

効果の測定、プログラムの改善、サポートの提供—定期的に経過を確認し、必要に応じてワークフローの微調整を行い、各メンバーをサポートしてください。

 

✔ スペースディレクトリ、タグ、ノートの運用を定期的に見直し、命名規則の遵守を徹底する

✔ 導入をよりスムーズに行うための改善案などをチームから集める

✔ 新しいメンバーを招待する

 

LANGUAGES_SUPPORT

キーワード:

  • Evernote Business
  • デプロイメント