複数のビジネスノートブックを一度に共有する方法

複数のビジネスノートブックを一度に共有する方法

複数のビジネスノートブックを一度に共有する方法

一度の招待で、1 つのみならず複数のノートブックを共有することができます。その際、編集や閲覧、または招待の権限も指定可能です。

社内で複数のノートブックを共有する例:

  • 人事部が、新入社員に対して入社 1 日目に「従業員の福利厚生」「健康保険組合」および「精算」といった一連のノートブックを共有。
  • マーケティング部長が、プロダクトデザイナー全員に「スタイルガイドとひな形」「アプリアイコン」および「UX ガイドライン」といった一連のノートブックを共有。
  • 営業担当者が、チームメンバーと「ミーティング議事録」「製品情報」および「メール履歴」といった見込み客への営業に関するすべてのノートブックを共有。

複数のノートブックを共有する

一度に複数のノートブックを共有するには

  1. ビジネスホームを開き、上部の「」タブを選択し、会社の Evernote Business アカウントのユーザリストから該当するユーザを選択します。
  2. そのユーザのプロフィールにある「ノートブックに招待」をクリックします。
  3. アクセス権のあるビジネスノートブックのリストから、共有するノートブックを選択します。
  4. 共有するノートブックに対して付与する権限レベルを指定します。
  5. 招待」をクリックすると、それらのノートブックが招待された側のアカウントに表示されます。招待された相手には、それらのノートブックがアカウントに追加されたことを知らせるメールも送信されます。

LANGUAGES_ALL EXCLUDE=vi, th, ms, ar, id

ビデオ (%{current} / %{total}) を再生中
ビデオ (%{current} / %{total})