Evernote 内で画像や PDF に注釈を描き込む方法

Evernote 内で画像や PDF に注釈を描き込む方法

Evernote 内で画像や PDF に注釈を描き込む方法

Evernote には、視覚的にアイデアをやり取りしたり、感想を伝えたり、友達や同僚と一緒に作業するために必要なツールがすべて備わっています。簡単に画像や PDF に矢印、図形、線などを描き込むことができます。

Evernote で画像に描き込む

Mac、Windows、iPhone・iPad・iPod touch、Android で利用可能

注釈が描き込まれた画像の例

注釈が描き込まれた PDF の例

プレミアムユーザは PDF にも描き込んで、注釈サマリーを添付できます。

Evernote プレミアムにアップグレード

 

描き込みを開始

  • Mac

    Mac で画像に注釈
    Mac で PDF に注釈
     

    画像

    画像の上で Ctrl + クリックし、「この画像に描き込む」をポップアップメニューから選択します。

    PDF

    PDF ファイルの上で Ctrl + クリックし、「この PDF に描き込む」をポップアップメニューから選択します。

     
  • Windows

    Windows で画像に注釈
    Windows で PDF に注釈
     

    画像

    ノートに添付された画像の上にカーソルを移動し、表示される描き込むボタンをクリックします。

    PDF

    ノートに添付された PDF の上にカーソルを移動し、表示される注釈 (a) ボタンをクリックします。

     
  • iPhone・iPad・iPod touch

    iPhone で画像に注釈
    iPhone で PDF に注釈
     

    画像

    ノート内の画像をタップして開き、注釈ボタン (a) を選択します。

    PDF

    ノート内の PDF をタップして開き、注釈 (a) ボタンを選択します。

     

注釈ツールを使う

Arrow tool矢印ツール

矢印ツールを使って、伝えたい場所や物を画像・PDF 上で具体的に示すことができます。

  1. 矢印ツールを選択します。
  2. 指し示したい部分へ矢印をドラッグします。矢印は、ドラッグした方向に向かって伸びます。
矢印を追加
 
 

Line and shape tool直線 & 図形ツール

直線 & 図形ツールは、特定の箇所を強調するのに便利です。

直線&図形ツールのオプション

画像・PDF に直線や図形を描き込むには、以下の手順に従ってください。

  1. 直線 & 図形ツールアイコンを選択し、使用可能なすべての図形を表示します。
  2. 使いたい図形(直線、円、正方形など)を選択します。
  3. 図形を置きたい場所へドラッグします。
直線と図形
 
 

Text tool iconテキストツール

テキストツールを使って、画像や PDF にテキストを追加することができます。

  1. テキストツールアイコンを選択します。
  2. テキストを書きたい部分をクリックします。テキスト用カーソルが表示されます。
  3. テキストを入力します。
  4. テキストを編集したりテキスト形式を変更したりする場合は、テキストを選択してオプションのスライダーを表示させるか、テキストボックスをクリックして編集を始めてください。
  5. スイッチをクリックし、標準テキストと濃く表示されたテキストを切り替えられます。
テキストツール
 
 

ペン & 蛍光ツール

ペンツールを使用してフリーハンドで自由に描くことができます。蛍光ペンツールを使用すると、半透明の背景を追加できます。

ペン・蛍光ペンツールのオプション

画像上に何かを描いたりハイライトするには、以下の手順に従ってください。

  1. ペン & 蛍光ペンツールアイコンを選択し、使用可能なツールを表示します。
  2. ペンのアイコンを選択して画像にフリーハンドで描き込むか、蛍光ペンのアイコンを選択して半透明のインクで強調線を引けます。
  3. どちらのツールも画像上にカーソルをあて、ドラッグするとデジタルインクで描くことができます。
 
 

Stamp tool iconスタンプツール

画像の特定箇所に視覚的なフィードバックをするのにスタンプを使用してみましょう。画像で気に入った部分、気に入らなかった部分、または追加情報が必要な部分を伝える際に便利な方法です。スタンプには、短いテキストを追加することもできます。

スタンプのオプション

スタンプの追加:

  1. スタンプツールアイコンを選択します。使用可能なスタンプのメニューが表示されます。
  2. 挿入したいスタンプを選択します。
  3. 画像または PDF 上の好きな箇所をクリックして、スタンプを追加します。
スタンプを追加
 

スタンプにテキストを追加:

  1. スタンプを選択します。編集オプションがスタンプの周りに表示されます。
  2. 「a」と表示されたスタンプツールテキストアイコンをクリックすると、テキスト入力欄が表示されます。
  3. 入力して、スタンプにテキストを追加します。16 文字まで入力可能です。
スタンプにテキストを追加
 

スタンプにポインターを追加する:

  1. スタンプを選択します。編集オプションがスタンプの周りに表示されます。
  2. 「+」アイコンをクリックします。「+」アイコンが青いアンカーポイントに切り替わり、スタンプの左側にポインターが表示されます。
  3. ポインターを移動させる場合は、青いアンカーポイントを押しながらスタンプの周りの他の位置へドラッグします。
スタンプに矢印を追加
 
 

Pixelate toolモザイクツール

(画像のみに使用可能です)

モザイクツールを使用して、画像に含まれた顔や個人情報などの隠したい部分をぼかすことができます。

  1. モザイクアイコンをタップします。
  2. マウスをドラッグして、モザイクをかけたい箇所を選択します。
モザイク処理
 
 

Crop tool icon切り取り & サイズ変更ツール

(画像のみに使用可能です)

切り取りツール: このツールを使用して、画像の必要な領域のみを切り出し、不要な領域を削除します。

  1. 切り取りツールアイコンを選択します。Mac 版では、切り取りツールとサイズ変更ツールを切り替えられます。
  2. 画像の必要な範囲をマウスでドラッグして選択します。指を離すと、選択された範囲以外は削除されます。
切り取り
 

サイズ変更ツール: このツールを使用して、画像のサイズを拡大または縮小します。

  1. サイズ変更ツールアイコンを選択します(クリックしてサイズ変更ツールと切り取りツールを切り替えられます)。
  2. 画像の倍率を選択するか、寸法を入力します。

注意: サイズ変更ツールは現在、Mac のみで利用可能です。

サイズ変更

 
 

カラー & 線の太さのオプション

描き込むテキスト・矢印・図形の色を指定できます。

カラーのオプション
 

描き込むテキスト・矢印・図形に使う線の太さを指定できます。

線の太さのオプション
 
 

PDF options menuその他の編集オプション

Evernote には注釈ツール以外にも画像や PDF のレイアウトなどを変更するツールがあります。これらのオプションは、画面上部あたりに通常表示されるオプションメニューを選択し、注釈画面から使用できます。

以下の編集オプションはすべてのプラットフォームとデバイスで利用可能です:

  • 注釈をクリア: 選択した画像・PDF への注釈をまとめて削除します。PDF の場合、全ページから注釈が削除されることになります。

注: Windows 版では、編集 > 注釈をクリアを選択します。

以下の編集オプションは Mac、iPhone、iPad、iPod touch で利用可能です。

  • 反転( Mac 版での画像のみ): 画像が水平方向に反転され、描き込まれた内容も同様に反転されます。画像が反転された場合、文字は一文字ごとではなく、文字列ごとまとめて反転されます。
  • 回転: 表示中の画像(または Mac 版での PDF ページ)を時計回りまたは反時計回りに 90 度回転させます。
  • PDF ページを削除(PDF のみ): 編集中の PDF ページを削除します。(デスクトップクライアントのみで利用可能)

注意: 画像や PDF を含まないノートに描き込む場合は、PDF としてノート全体に描き込みを選択してください。このオプションを選択すると、Evernote がノート全体を、描き込み可能な 1 枚の PDF ページに変換します。

ノート全体を PDF 変換して注釈を追加できる機能は、現在 Evernote for Mac のみで利用可能です。

 

注釈サマリーを含める

注: この機能は現在、Evernote Web 版では対応していません。

注釈サマリー

注釈サマリーを PDF の先頭ページに追加することで、友達や同僚など共有相手がすべての描き込みを確認できるようになります。

この注釈サマリーには以下の情報が含まれ、ノートエディタ画面に表示されます。

  • 注釈の数: 注釈の使用回数が種類ごとに表示されます。
    Annotation summary count
  • プレビュー版サマリー: 各ページのどの部分に注釈があるかが表示されます。これにより、他の人も自分のアイデアやコメントなどを簡単に参照できて、文書中を検索する必要もなくなります。

    Annotation Summary

注釈サマリーを添付するには、PDF に注釈を追加・編集する画面で表示される注釈サマリーを含めるにチェックを入れてください。

  • iPhone・iPad・iPod touch: 画面右上のオプション(点線)ボタンをタップし、 サマリーを含めるを選択します。
  • Windows Desktop: メニューバーで編集 > 注釈サマリーを含めるを選択します。

LANGUAGES_ALL

キーワード:

  • 描き込む
  • 注釈
  • 描く
  • インク
  • 描き込み
  • 描き込み
  • PDF 注釈
  • PDF サマリー
  • スケッチ
ビデオ (%{current} / %{total}) を再生中
ビデオ (%{current} / %{total})