Evernote for Salesforce:「社内で共有」とは何を意味しますか?

Evernote for Salesforce:「社内で共有」とは何を意味しますか?
< 戻る / 次へ >

Evernote for Salesforce:「社内で共有」とは何を意味しますか?

Evernote for Salesforce でノートを固定表示すると、そのノートは自分のチームに共有されます。つまり、Evernote アプリにおける共有操作などを行わずに、Salesforce を使っている同僚は固定表示されたすべてのノートを参照できるようになります。

ノートが「社内で共有」されている状態とは何を意味しますか?

Salesforce 内でノートが固定表示されている場合、そのノートは同じ社内で共有されています。つまり Salesforce を利用している同僚が、Evernote アプリ側のアクセス権限とは関係なく、閲覧が可能な状態です。

他の人はノートを検索できますか?

いいえ。ノートが共有された前から検索できなかったのであれば、共有後も検索で見つけることはできません。ユーザがノートを閲覧可能な状態にするには、2 つの方法があります。1 つ目は Salesforce の固定表示、もう 1 つは Evernote のノートの公開リンクを共有することです。

共有ノートは Evernote の「すべてのノート」一覧に表示されますか?

いいえ、表示されません。

他の人はノートを編集できますか?

いいえ、できません。Salesforce 内でしかアクセスできない場合は、閲覧権限しか付与されません。

ノートの共有状態を戻すことはできますか?

はい。Evernote アカウント管理者は、この操作を Evernote の管理コンソールより行うことが可能です。ノートの共有を停止するには、管理コンソールの左サイドバーの「ノート」をクリックし、検索ボックスの下のドロップダウンメニューから「Salesforce 経由で共有」を選択してから、共有停止したいノートを見つけてください。そのノートを選択し、共有を停止をクリックすれば完了です。

固定表示されたノートは、常に自動的に共有されるのですか?

いいえ。自分が招待権限を持っていないノートを固定表示しても、そのノートが自動的にチームに共有されるわけではありません。その場合、ノートの閲覧権限を持っていないユーザには、Salesforce 上でもノートは表示されません。

LANGUAGES_SUPPORT

キーワード:

  • evernote business for salesforce
  • evernote for salesforce
  • Salesforce
  • Salesforce