ノートとノートブックを ENEX または HTML 形式でエクスポート

Evernote for Mac または Evernote for Windows では、ノートのコピーをエクスポートし、Evernote XML ファイル (.enex) または HTML ファイル (.html) で保存できます。ノートをすばやくエクスポートするために、ノートブック全体をエクスポートすることもでき、ある Evernote アカウントから他のアカウントにコンテンツを移動する上で便利です。

ノートのエクスポート先:

  • コンテンツのバックアップコピーを作成する
  • 2 つの Evernote アカウントのコンテンツを 1 つのアカウントにまとめる
  • 個人用アカウントのノートをビジネスアカウントに移動する

ノートまたはノートブックをエクスポートするには、ご利用のオペレーティングシステムで以下の手順を行ってください。

  • Mac

    Evernote for Mac
    1. エクスポートするノートブックまたは特定のノートを選択します。
    2. 選択したノートを右クリックして、「エクスポート…」を選択します。
    3. ファイル形式(ENEX、単一ページの HTML、または複数ページの HTML)を選択します。
    4. ノートと一緒にエクスポートする属性(タグ、作成日、作者など)にチェックを入れるか、チェックを外します。
    5. エクスポート」をクリックします。ファイルがお使いのパソコンのデスクトップに保存されます。
  • Windows

    Evernote for Windows
    1. エクスポートするノートブックまたは特定のノートを選択します。
    2. 選択したノートを右クリックして、「エクスポート…」を選択します。
    3. ファイル形式(ENEX、単一ページの HTML、または複数ページの HTML)を選択します。
    4. ノートと一緒にエクスポートする属性(タグ、作成日、作者など)にチェックを入れるか、チェックを外します。
    5. エクスポート」をクリックします。ファイルがお使いのパソコンのデスクトップに保存されます。

コンテンツのエクスポートに関する注意事項:

  • 現在 Evernote でサポートしている 1 回のエクスポート数はノートまたはノートブック全体で 100 個までです。
  • ENEX ファイルをエクスポートする場合は、各 ENEX ファイルの最大ファイルサイズを 300 MB から 2 GB までで選択することができます。
  • 単一ページの HTML ファイルをエクスポートする場合は、すべてのノートを含む単一の HTML ファイルとすべてのノートリソース(添付ファイルやその他のファイルなど)を含む単一のフォルダを受信します。
  • 複数ページの HTML ファイルをエクスポートする場合は、各ノートの HTML ファイルとすべてのノートリソース(添付ファイルやその他のファイルなど)を含む単一のフォルダ、およびすべての HTML ファイルをリンクするインデックスを受信します。
  • 属性はメタデータとして HTML または ENEX ファイルに保存されます。

エクスポートしたノートまたはノートブックをインポートする方法については、ノートおよびノートブックをインポートするをご覧ください。

 

更新

この記事は役に立ちましたか?

4681人中1894人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください