Evernote のノートに含まれるコンテンツを暗号化する方法

Evernote のノートに含まれるコンテンツを暗号化する方法

Evernote のノートに含まれるコンテンツを暗号化する方法

ノートのテキストは暗号化して、口座情報や旅程表、または個人的な手紙といった個人情報に対する保護を高めることができます。ノートのテキスト部分は暗号化できる一方で、ノートやノートブック全体は暗号化できません。

Evernote のセキュリティに関する詳細につきましては、「セキュリティ概要」をご覧ください。

ノート内のテキストを暗号化する方法

テキストの暗号化は、Evernote for Mac および Evernote for Windows Desktop で可能です。

  1. ノートを開き、暗号化したいテキストを選択します。
  2. 選択したテキストを右クリックまたは Ctrl + クリックして、「選択したテキストを暗号化する」を選択します。
  3. フォームにパスフレーズを入力します。暗号を解除する際には、このパスフレーズが必要になります。Evernot ではパスフレーズの情報を一切お預かりいたしませんので、パスフレーズを忘れないようにお気をつけください。
  4. パスフレーズを設定して確認するとテキストが暗号化されます。

暗号化されたテキストを表示するには、暗号化されたテキストを選択し、「暗号化したテキストを表示する」を選択します。パスフレーズを入力するよう求められます。同様にして、テキストの暗号化を完全に解除することもできます。その場合は「暗号化を完全に解除する」を選択します。

LANGUAGES_SUPPORT LANGUAGES_INCLUDE=zh-cn,zh-cn-yxbj

キーワード:

  • 暗号化
  • 暗号化
  • パスワード
  • 保護する
ビデオ (%{current} / %{total}) を再生中
ビデオ (%{current} / %{total})