Evernote Business の「Know Who」検索機能とは

Evernote Business の「Know Who」検索機能とは
< 戻る / 次へ >

Evernote Business の「Know Who」検索機能とは

Evernote Business の「Know Who」検索機能とは

「Know Who」機能は、知りたいことについて豊富な知識や洞察を持つ社内のユーザを検索し、その人とつながることができる機能です。Evernote アカウント内で検索を実行すると、ノートとノートブックの検索結果とともに、「そのことについて詳しい可能性がある人」も一覧表示されます。

検索の例:

  • 潜在的な収益源について大々的なリサーチを行い、まとめているビジネスディレクターがいれば、「収益」で検索したときに、その人が表示されます。
  • 社内のプライバシーポリシーを管理している IT マネージャーがいれば、「セキュリティ」で検索したときに、その人が表示されます。
  • 社内にサポートチームが存在すれば、「お客様の声」を検索したときに、そのメンバーが表示されます。

「Know Who」検索機能の使い方

ご利用の Evernote アカウント内のどこかで検索を実行すると、検索条件に一致する個人のノートとノートブックのほかに、ビジネスアカウント内で関連すると思われる結果へのリンクも表示されます。そのリンクをクリックすると、検索条件に一致するビジネスノートとビジネスノートブックとともに、「詳しい可能性がある人」のリストが表示されます。

候補が割り出される方法

Evernote はまず、検索した語句に関連するノートをビジネス全体から見つけ出します。それらのノートから、そのトピックに「詳しい人」を特定します。「詳しい人」は、その人たちのビジネスノートにどの程度関連するコンテンツがあるかなど、様々な要素に基づいて割り出されます。検索したユーザ自身がこの検索結果に出てくることはありませんが、他の人が検索をしたときに「詳しい人」として表示される可能性があります。

LANGUAGES_ALL EXCLUDE=vi, th, ms, ar, id

キーワード:

  • ビジネス
  • ビジネス検索
  • Evernote Business
  • 専門知識
  • 「Know Who」検索
  • 予測
  • 予測