請求日は、お客様が Evernote Teams アカウントを作成した日であり、請求期間は(月払いか年払いかにより)その次の月か年まで続きます。例えば、Evernote Teams アカウントを 9 月 10 日に作成した場合、アカウントを使用しているユーザ数分の請求が、アカウントがアクティブになった次の月または年の 10 日に請求されます。

概要

料金は、アカウントのお支払い方法やお支払い頻度、および請求期間内に新規ユーザを追加したタイミングに基づいて計算されます。

  • クレジットカード払い(年払い)

    お客様の全シート分の料金が毎年の請求日に請求されます。

    請求期間の途中にユーザを追加した場合、ユーザが追加された月に基づいて月割り計算された料金が毎月請求されます。例えば、毎年 9 月 10 日に支払いを行う契約で、ユーザを 2 月 6 日に追加した場合、そのユーザへのサービス 8 か月分の月割り料金が即座に請求されます。

    注: 1 か月分の料金が請求されます。新規ユーザが追加された日に基づく日割り料金は請求されません。

  • クレジットカード払い(月払い)

    お客様の全シート分の料金が毎月の請求日に請求されます。

    月払いの請求期間の途中にユーザを追加した場合、その月の残りの日数や時間数に関わらず、対象のユーザの 1 ヶ月分の料金が請求されます。例えば、毎月 10 日に支払いを行う契約で、ユーザを 6 日に追加した場合、新規ユーザの 1 ヶ月分の料金が 6 日に請求され、請求期間が始まる 10 日に再度全員分の料金が請求されます。

    注: 1 か月分の料金が請求されます。新規ユーザが追加された日に基づく日割り料金は請求されません。

  • 請求書払い

    お客様の全シート分の料金が毎年の請求日に請求されます。

    請求期間の途中にシートを追加した場合、シートが追加された月に基づいて請求書が更新されます。例えば、毎年 9 月 10 日に請求書を発行する契約で、シートを 2 月 6 日に追加した場合、そのシートを利用するユーザのサービス 8 か月分の月割り料金が請求書に反映されます。

    注: 1 か月分の料金が請求されます。新規ユーザが追加された日に基づく日割り料金は請求されません。

LANGUAGES_PRODUCT

キーワード:

  • Evernote Business ユーザを追加する
  • ユーザを追加する
  • シートを追加する
  • Evernote Business の請求

更新

この記事は役に立ちましたか?

181人中33人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください