私個人のコンテンツが他の Evernote Business ユーザにアクセスされることはありますか?

私個人のコンテンツが他の Evernote Business ユーザにアクセスされることはありますか?

私個人のコンテンツが他の Evernote Business ユーザにアクセスされることはありますか?

ビジネスノートブックにノートを作成し、コンテンツを追加すると、共有したか否かに関係なく、Evernote Business アカウント管理者であれば、そのコンテンツにアクセスできます。さらに、個人のコンテンツをビジネスノートブックに保存すると、Evernote Business アカウントの他のユーザもそこに含まれる情報にアクセスできるようになります。ただし、個人のノートブックに保存しているコンテンツや、別の個人のアカウントに保存しているコンテンツは、所有者本人が共有の操作を行わない限り、他のユーザにアクセスされることはありません。

2017 年 10 月 3 日より前に作成された Evernote Business アカウントにおいては、以下の場合に個人のメールアドレスが表示されることがあります。

  • 個人のノートブックまたはノートを共有した場合
  • アカウント設定でビジネス用メールアドレスが未設定の状態で、ビジネスノートブックにあるノートを共有・編集した場合
  • アカウント設定でビジネス用メールアドレスが未設定の状態で、アカウント管理者が管理コンソールを使用して職場のユーザ一覧を表示した場合

セキュリティ

Evernote Business アカウント管理者は、ユーザが Evernote アカウントに 2 段階認証を設定しているかどうか、そしてパスワードを最後に変更した日付を確認することができます。こうした情報は、アカウント管理者がユーザの端末に存在する職場のデータの安全性を評価できるようにとの配慮から提供されています。なお、ユーザのパスワードや追加認証の詳細については、アカウント管理者でもアクセスすることはできません。

LANGUAGES_ALL

ビデオ (%{current} / %{total}) を再生中
ビデオ (%{current} / %{total})