Evernote ヘルパーを使ってメモやスクリーンショットを素早く記録する

Evernote ヘルパーを使ってメモやスクリーンショットを素早く記録する
< 戻る / 次へ >

Evernote ヘルパーを使ってメモやスクリーンショットを素早く記録する

Evernote ヘルパーは Evernote for Mac および Evernote for Windows に最初からインストールされており、メニューバー (Mac) またはタスクトレイ (Windows) の Evernote アイコンをクリックすることでアクセスできます。Evernote ヘルパーを利用すると、Evernote がバックグラウンドで実行されているときも素早くノートを作成したり、スクリーンショットを保存したりできます。

Evernote ヘルパーでは、次のことが可能です。

  • クイックノートを書く
  • スクリーンショットを撮る
  • 複数アカウントの切り替え
  • Evernote アプリ本体を開く

メモをとる(標準テキスト)

Evernote ヘルパークイックノート

Evernote ヘルパーを開くと、Evernote アプリ本体を開かずにクイックノートを書くことができます。書き終わったら、「ノートに変換」をクリックしてノートとして保存してください。

キーボードで Ctrl + Cmd + N (Mac) または Ctrl + Alt + H (Windows) を押すと Evernote ヘルパーに素早くアクセスできます。

スクリーンショットを撮る

スクリーンショットは 3 種類あります。

  • 画面全体: 画面全体のスクリーンショットが新規ノートとして保存されます。
  • アプリケーションの単一ウィンドウ: 選択中のウィンドウのみが新規ノートとして保存されます。マウスカーソルがカメラに変わったら、保存するウインドウで任意の場所をクリックしてください。
  • 画面上の選択範囲: 画面上で選択した範囲のみのスクリーンショットが新規ノートとして保存されます。マウスカーソルが十字で表示されたら、スクリーンショットを撮りたい範囲をドラッグして指定してください。

LANGUAGES_PRODUCT

キーワード:

  • スクリーンショット
  • スクショ
  • 画面
  • 画面キャプチャ
  • Evernote ヘルパー
  • クイックノート
  • スクラッチパッド
  • ツールバー