ノートの位置情報を保存する方法

ノートの位置情報を保存する方法

ノートの位置情報を保存する方法

Atlas 地図ビュー

位置情報の利用を許可した状態で、コンピュータやモバイル端末からノートを作成する場合、作成された Evernote のノートにも位置情報が記録されます。例えば、出張や旅行などで外出した時に作成したノートを見つけたい場合にとても便利な機能です。

端末側で位置情報を有効にする

位置情報が自動保存されるようにするには、お使いの端末で Evernote が位置情報にアクセスすることを許可しておく必要があります。詳しい設定方法につきましては、それぞれの端末のマニュアルをご覧ください。

すべてのノートの位置情報は、手動でも入力・編集可能です。各ノートのノートエディタの上部の情報アイコンをタップすると表示される情報パネルから、入力・編集することができます。

場所で並べ替え

注: 場所ごとにノートを並べ替える機能は、Evernote for Android のみが対応しています。

Android 端末で位置情報からノートを検索するには、ノートリストを開いてオプション(点線)ボタンをタップします。オプションメニューから地図を選択するか、並べ替え > 場所でノートを作成した場所ごとに並べ替え、その中から探してください。

LANGUAGES_SUPPORT LANGUAGES_EXCLUDE=zh-cn-yxbj

キーワード:

  • 地図
  • 位置情報
  • 場所
  • 検索
ビデオ (%{current} / %{total}) を再生中
ビデオ (%{current} / %{total})