SSO 認証(シングルサインオン)を利用して Evernote Business にサインインする方法

SSO 認証(シングルサインオン)を利用して Evernote Business にサインインする方法

SSO 認証(シングルサインオン)を利用して Evernote Business にサインインする方法

会社の Evernote Business のアカウント管理者が SSO 認証(シングルサインオン)を有効化すると、以降は Evernote Business アカウントのコンテンツへアクセスする際に SSO 認証でのログインが必要になります。

SSO 認証でログイン

SSO 認証を設定するために次のログイン情報が必要となります。

  • ユーザ名: 自分の LDAP(Lightweight Directory Access Protocol)ユーザ名で、通常はビジネス用メールアドレスです。
  • パスワード: 会社のネットワークにログインするためのパスワードです。

SSO 認証の設定でご不明な点がある場合は、Evernote アカウントの管理者か、会社の IT システム管理者にお問い合わせください。

SSO 認証でサインインするには、Evernote にログインしてから以下の手順を実行してください。

  • Mac

    1. SSO 認証のセットアップ手順が表示されたら、続行するをクリックします。
    2. 支給されている SSO 認証のログイン情報を使用して、ID プロバイダ(Ping Identity、OneLogin、Okta など)にログインします。
    3. 必要な場合は、2 段階認証の確認コードを入力します。(任意のオプション)
    4. 最後の通知メッセージを閉じると、以降はビジネスアカウントを通常どおり利用できます。
  • Windows

    1. SSO 認証のセットアップ手順が表示されたら、続行するをクリックします。
    2. 支給されている SSO 認証のログイン情報を使用して、ID プロバイダ(Ping Identity、OneLogin、Okta など)にログインします。
    3. 必要な場合は、2 段階認証の確認コードを入力します。(任意のオプション)
    4. 許可」を選択すると Evernote が起動し、以降はビジネスアカウントを通常どおり利用できます。
  • iPhone・iPad・iPod touch

    1. SSO 認証のセットアップ手順が表示されたら、続行をタップします。
    2. 支給されている SSO 認証のログイン情報を使用して、ID プロバイダ(Ping Identity、OneLogin、Okta など)にログインします。
    3. 必要な場合は、2 段階認証の確認コードを入力します。(任意のオプション)
    4. 最後の通知が一時的に表示され、Evernote のホーム画面に戻ります。以降は、ビジネスアカウントを通常どおり利用できます。
  • Android

    1. SSO 認証のセットアップ手順が表示されたら、続行をタップします。
    2. 支給されている SSO 認証のログイン情報を使用して、ID プロバイダ(Ping Identity、OneLogin、Okta など)にログインします。
    3. 必要な場合は、2 段階認証の確認コードを入力します。(任意のオプション)
    4. 先ほどの手順で SSO 認証にログインしなかった場合は、端末で「アカウント情報」ページを開き、「ビジネスにサインイン」を選択して SSO 認証にログインします。
  • Evernote Web

    1. SSO 認証のセットアップ手順が表示されたら、続行するをクリックします。
    2. 支給されている SSO 認証のログイン情報を使用して、ID プロバイダ(Ping Identity、OneLogin、Okta など)にログインします。
    3. 必要な場合は、2 段階認証の確認コードを入力します。(任意のオプション)
    4. 以降はビジネスアカウントを通常どおり利用できます。

よくある質問

個人のノートやノートブックにアクセスするときも SSO 認証にログインする必要がありますか?

いいえ、必要ありません。SSO 認証にログインしていない状態でも、個人のノートやノートブックにはいつでもアクセスできます。SSO 認証へのログインが必要になるのは、ビジネスノートにアクセスする場合だけです。

SSO 認証が有効化された後、Skitch や Penultimate などの外部アプリからビジネスノートブックにノートを保存できなくなったのですが、これはなぜですか?

現時点では Evernote だけが SSO 認証をサポートしているため、ビジネスノートブックでノートの閲覧や保存を行うためには Evernote を使用する必要があります。Skitch や Penultimate など、SSO 認証をサポートしていないアプリを使用する場合、ノートの閲覧や保存は個人のノートブックだけで行うことができます。

SSO 認証が有効化されているかどうか確認する方法はありますか?

会社の Evernote アカウントで SSO 認証が有効化されると、通常はアカウントの管理者からその旨が通知されます。

通知を受け取っていない場合は、会社の IT システム管理者か Evernote アカウントの管理者にお問い合わせください。

Evernote を起動するたびに SSO 認証にログインする必要があるのですか?

いいえ、通常は必要ありません。アカウント管理者が SSO 認証を設定するとき、通常はユーザのログイン状態を何日間か継続させるように設定しています。この日数が経過するまでユーザのログイン状態は維持されます。

2 段階認証を設定している場合、SSO 認証はどのように動作しますか?

会社の Evernote アカウントで SSO 認証が有効化されても、2 段階認証を使用して個人のノートやノートブックにアクセスできます。

会社の Evernote アカウントに 2 段階認証が設定されている場合は、ビジネスノートにアクセスするために、もう一度 2 段階認証を行う必要があります。

LANGUAGES_ALL LANGUAGES_EXCLUDE=zh-cn-yxbj

キーワード:

  • SSO 認証を有効化
  • SSO 認証の設定
  • SSO のセットアップ
  • シングルサインオン
  • シングルサインオン
  • SSO
ビデオ (%{current} / %{total}) を再生中
ビデオ (%{current} / %{total})