表を作成する

表を作成する
< 戻る / 次へ >

表を作成する

Windows における表の例

表を作成してノートのデータを整理し、テキストやチェックリスト、画像、添付ファイルなど、いろいろなコンテンツを見やすく配置しましょう。表の中には、ノートで使えるコンテンツであれば何でも入力することができます。

注: この機能は Evernote for Mac、Windows、Web、および 新しい Evernote for iOS でご利用いただけます。

表を作成するには、ご利用のオペレーティングシステムで以下の手順を行ってください。

  • Mac

    新しい Evernote for Mac:

    1. 既存のノートを開くか、新規のノートを作成します。
    2. ノートエディタの青いプラスアイコンをタップします。
    3. 」を選択し、表をノートに挿入します。

    以前のバージョンの Evernote for Mac:

    1. 既存のノートを開くか、新規のノートを作成します。
    2. 書式ツールバーで表のアイコン(四角い網目)を選択します。
    3. 表の作成ダイアログボックスにマウスカーソルを合わせ、マス目をハイライト(青または緑の四角で示されます)することで作成する行と列の数を指定します。
    4. クリックしてテーブルを挿入します。
  • Windows

    新しい Evernote for Windows:

    1. 既存のノートを開くか、新規のノートを作成します。
    2. ノートエディタの青いプラスアイコンをタップします。
    3. 」を選択し、表をノートに挿入します。

    以前のバージョンの Evernote for Windows:

    1. 既存のノートを開くか、新規のノートを作成します。
    2. 書式ツールバーで表のアイコン(四角い網目)を選択します。
    3. 表の作成ダイアログボックスにマウスカーソルを合わせ、マス目をハイライト(青または緑の四角で示されます)することで作成する行と列の数を指定します。
    4. クリックして表を挿入します。
  • iPad、iPhone、iPod touch

    新しい Evernote for iOS:

    1. 既存のノートを開くか、新規のノートを作成します。
    2. 「編集」ボタンをタップします。
    3. キーボードの左上にある青いプラスアイコンをタップします。
    4. 」を選択し、表をノートに挿入します。

    注: この機能は以前のバージョンの Evernote for iOS ではご利用いただけません。

  • Web

    新しい Evernote Web:

    1. 既存のノートを開くか、新規のノートを作成します。
    2. ノートエディタの青いプラスアイコンをタップします。
    3. 」を選択し、表をノートに挿入します。


    以前のバージョンの Evernote Web:

    1. 既存のノートを開くか、新規のノートを作成します。
    2. 書式ツールバーで表のアイコン(四角い網目)を選択します。
    3. 表の作成ダイアログボックスにマウスカーソルを合わせ、マス目をハイライト(青または緑の四角で示されます)することで作成する行と列の数を指定します。
    4. クリックして表を挿入します。

表の編集方法については、表を編集するをご覧ください。

よくある質問

表に挿入することができるコンテンツにはどんなものがありますか?

青い挿入ボタン(プラス記号)を使用すると、プレーンテキスト以外のコンテンツを表のセルに挿入できます。表は以下のコンテンツタイプに対応しています。

  • 添付ファイル
  • 音声録音
  • カレンダーの予定
  • チェックボックス
  • コードブロック
  • 区切り線
  • Google ドライブのファイル
  • 写真
  • 標準テキスト
  • スケッチ

現在表で対応しているコンテンツタイプは以下の通りです。

  • 関数やスプレッドシートの機能
  • 他の表(入れ子の表)
  • タスク

LANGUAGES_PRODUCT