Evernote for Android で手書きメモをノートに追加する方法

Evernote for Android で手書きメモをノートに追加する方法

Evernote for Android で手書きメモをノートに追加する方法

注意: 手書き入力は現在、Android のスマートフォンおよびタブレット端末のみで利用可能です。

 

授業中にとったノート

会議用ノート

 

Evernote では、手書きメモを活字・写真・音声・添付ファイルなどと同じノートに追加することができます。以下のようなケースに便利です。

  • 授業や講義のノートに図を描く
  • オフィスや家のリフォーム案を書き留める
  • ソフトウェアの新デザインをスケッチする
  • ビデオ撮影用に絵コンテや照明セットを制作する
 

手書きメモを追加

手書き入力を行うには、エディタ画面でノートを開き、手書き入力(紙とペン)のボタンをタップします。背景のグリッド模様により、自分が書いている位置がわかるようになっています。

注意: 手書き入力ボタンが最近使用されたツールとして表示されない場合は、ファイル添付(紙クリップ)ボタンをタップし、ドロップダウンメニューから手書きを選択してください。

モバイル端末の画面上に、文字やスケッチを指かスタイラスペンで直接書けます。戻るボタンをタップすると、保存してノートエディタに戻ります。手書きコンテンツは .png ファイルとしてノートに保存されるので、ダウンロードしたり注釈を加えたりできます。

ページの編集・スクロール・追加

手書きメモの編集: 手書きメモを編集するには、ノートエディタ画面でページをタップしてください。

上下にスクロール: 画面に表示される上下の矢印をタップするか、二本指で簡単に上下にスクロールしてください。

 

ページの追加: 手書きエディタで下へスクロールし、「+」ボタンをタップすると、手書きする領域を広げることができます。

 
 

手書きのオプション

手書きを追加: ノートに書くための、空白のキャンバスが作成されます。

ペン: 文字やスケッチをフリーフォームで書くことができます。線の色と太さも選択可能です。

消しゴム: 書いた線を消すことができます。ダブルタップすると、キャンバス全体がクリアされます。

カット: 文字・スケッチを選択して切り取ったり、ノートの別の場所に移動できます。

取り消し: 最後に追加・削除・移動した線を取り消します。

やり直し: 最後に取り消したアクションをもう一度やり直します。

戻る: 手書きメモを保存し、ノートエディタに戻ります。

その他のオプション

テキスト、画像、ファイルを上か下に追加: 手書きページの上か下をタップします。コンテンツを追加したい部分にカーソルを合わせたら、タイピングを始めたり、画像・ファイルを添付したりできます。

ページの削除: ページを削除する場合は、戻るボタンをタップしてノートエディタに戻ります。削除したいページを長押しし、ポップアップ表示される削除ボタンを選択してください。

LANGUAGES_ALL

キーワード:

  • 描く
  • スケッチ
  • 手書き
  • 手書き
  • インク
  • ペン
  • Penultimate
  • スタイラス
  • 書く
  • 文字
ビデオ (%{current} / %{total}) を再生中
ビデオ (%{current} / %{total})