Evernote で音声を録音する方法

Evernote で音声を録音する方法

Evernote で音声を録音する方法

Evernote の録音機能

Evernote のノートには、音声も直接保存できます。音声ノートには、たとえば以下のような内容を録音できます。

  • 仕事の打ち合わせ
  • 授業や講義
  • 子供の発表会での演奏
  • 重要なスピーチ

音声をノートに録音する方法

  • Mac および Windows デスクトップ

    1. 新しいノートを作成するか、既存のノートを開きます。
    2. 書式ツールバーにあるマイクのアイコンをクリックします。マイクのアイコンが見あたらない場合は、ツールバーの端にある平行の矢印をクリックして、さらなるオプションを表示してください。
    3. 録音」をクリックして、録音を開始します。録音しながらテキストを入力することができますが、ノートを閉じると、録音が停止され、そのまま保存されてしまいます。録音中は、メニューバーにある象の Evernote ロゴの上に赤い点が表示されます。
    4. 終了したら「保存」をクリックすると、録音を停止してノートに音声が保存されます。
  • iPhone・iPad・iPod touch

    1. 新しいノートを作成するか、既存のノートを開きます。
    2. 書式ツールバーのマイクのアイコンをタップして、録音を開始します。
    3. 終了したら「完了」をタップし、録音を停止してノートに音声を保存します。
  • Android

    1. 新しいノートを作成するか、既存のノートを開きます。
    2. 書式ツールバーにあるペーパークリップのアイコンをタップし、「音声を録音」をタップして録音を開始します。
    3. 終わったら、停止ボタン(円の中に四角形が描かれたアイコン)をタップして録音を停止し、ノートに音声を保存します。
  • Windows Phone

    1. Evernote のホーム画面でマイクのアイコンをタップし、クイックノートを起動して録音を開始するか、新規または既存のノートの書式ツールバーにあるマイクのアイコンをタップして録音を開始します。
    2. 終了後に完了をタップすると、録音が終了しノートに音声が保存されます。

注: 録音できる長さはノートのサイズの上限によって決まります。Evernote ベーシックの場合はノート 1 つにつき 25 MB まで、Evernote プラスの場合は 50 MB まで、Evernote プレミアムの場合は 200 MB まで録音できます。音声ファイルのサイズは、録音内容やお使いの端末により異なります。

ヒント

  • 重要: 録音した音声がノートのサイズの上限を超えてしまうと、そのノートは Evernote に同期されません。ご注意ください。
  • 録音しながら Evernote でテキストを入力することもできます。
  • 音声ファイルをすでに持っている場合は、ファイルを Evernote に直接ドラッグして新規ノートを作成するか、既存のノートにドラッグしても保存できます。
  • 音声ファイルのサイズや音質などの詳細な調整を望む場合は、最初に別のプログラムで録音・編集してからノートに添付する、という方法もあります。

LANGUAGES_SUPPORT

キーワード:

  • 音声
  • 録音
  • 録音中
  • サウンド
  • サウンド
ビデオ (%{current} / %{total}) を再生中
ビデオ (%{current} / %{total})