自分の Evernote アカウントを停止する方法

自分の Evernote アカウントを停止する方法
< 戻る / 次へ >

自分の Evernote アカウントを停止する方法

Evernote アカウントを停止すると、アカウントにアクセスできなくなります。Evernote ではアカウントが停止されてもお客様のノートを自動削除しません。Evernote Business アカウントでの手順については、Evernote Business アカウントを停止または利用再開する方法をご覧ください。

Evernote アカウントを停止

  1. Evernote の登録プランをキャンセルします。有料プランをご利用の場合は、プランの申し込みに使用したサービス経由でプランをキャンセルする必要があります。
  2. ノートをエクスポートします。ノートは、Evernote 以外の場所で閲覧可能な HTML または XML 形式のファイルとしてエクスポートできます
  3. ノートを削除します。Evernote のアカウントを停止してもノートは自動的には削除されませんが、アカウントを停止する前にノートやノートブックを削除することはできます。
  4. アカウントを停止します。Evernote アカウントを停止するには、Evernote Web にログインしてアカウント設定画面を開き、左側のナビゲーションメニューで [セキュリティ概要] をクリックした後、青色の「Evernote アカウントを停止」リンクをクリックしてください。

アカウントが停止されると、Evernote からログアウトされ、このアカウントは使用できなくなります。同じメールアドレスで別の Evernote アカウントを作成することはできません。このメールアドレスを別のアカウントで利用するためにアカウントを停止したい場合は、メールアドレスの入れ替えを弊社に依頼することができます。

停止中のアカウントを利用再開するには、自分の Evernote アカウントを利用再開する方法をご覧ください。

Evernote アカウントを閉鎖

アカウントを完全に閉鎖して、ご登録のメールアドレスおよびユーザ名を当社サービスから完全に削除したい場合は、まず最初に、停止したいアカウントからサポートチケットを送信してください。そして、チケットへの返信を待つ間に、アカウントを停止してください。弊社でお客様のメールアドレスを削除する前に、お客様自身がノートを削除し、アカウントを利用停止していることを確認させていただきます。

LANGUAGES_PRODUCT

キーワード:

  • アカウントを誤って作成
  • アカウントの閉鎖
  • アカウントの解約
  • 停止
  • 休止中
  • 利用停止
  • アカウントを削除
  • アカウント削除
  • 削除
  • アカウントの停止
  • メールアドレスが間違っています
  • メールアドレス間違い
  • メール削除
  • メールの削除
  • メールアドレスの削除
  • メールアドレス削除
  • 2 つのアカウント