Evernote アカウントへのアクセスを取り消す方法

Evernote アカウントへのアクセスを取り消す方法

Evernote アカウントへのアクセスを取り消す方法

セキュリティまたはプライバシー上の理由から、特定のコンピュータまたは携帯端末について、お使いの Evernote アカウントへのアクセスを取り消す必要が発生することもあるでしょう。たとえば:

  • スマートフォンまたはタブレットを紛失した、または盗難にあった場合
  • ラップトップを売却、贈与、または寄付した場合
  • 公共または共有のコンピュータから Evernote アプリにサインインした場合

端末からのアクセスを取り消すには

  1. 任意のコンピュータから、Evernote Web のアカウント設定にログインします。
  2. 「アプリケーション」タブをクリックして、ご利用のアカウントにアクセスが許可されているすべての端末を表示します。
  3. アクセスを取り消す端末について、それぞれの横に表示された「アクセスの取り消し」をクリックします。

ご利用のアカウントへのアクセスが取り消されると、その端末からは、ノートを同期できなくなり、同期を再開するには、そのアカウントのパスワードを入力することが求められます。

お使いの端末を紛失した、または盗難にあった場合は、アカウントのパスワードを変更するか、2 段階認証を設定してセキュリティを強化するとよいでしょう。

LANGUAGES_SUPPORT

キーワード:

  • 紛失
  • 盗難
  • セキュリティ
ビデオ (%{current} / %{total}) を再生中
ビデオ (%{current} / %{total})