ノートにファイルを添付する方法

ノートにファイルを添付する方法

ノートにファイルを添付する方法

ノートには、文書ファイル、画像、音声など様々なものが添付できます。スマートフォンやコンピュータの内蔵カメラで撮影したスナップショットも添付できます。

Evernote にはどのようなファイルを保存できますか?

  • スキャンした契約書
  • 表計算シートとプレゼンテーション
  • 記入用紙やその他の文書
  • スキャンしたレシート
  • 写真
  • 会社のロゴやその他の画像
  • その他にもまだあります!

ファイルを添付する方法

添付ファイルを含めたノートサイズが、アカウントで設定されている 1 ノートの上限サイズを超えない限り、どの形式のファイルでも添付することが可能です。

システムの制限に関する詳細はこちら

Mac・Windows

添付したいファイルを以下にドラッグ&ドロップします:

  • ノート: 添付ファイルとして追加されます。
  • ノートブックまたは Evernote アイコン: ファイルが添付されたノートが Evernote で新規作成されます。

モバイル端末

  • ファイルを添付したいノートを開きます。
  • 添付メニューを開きます:
    • iPhone・iPad・iPod touch: ドキュメント・ピッカー(紙クリップ)からファイルを追加、またはカメラボタンから写真を追加できます。
    • Android: 「+」アイコンをタップします。
    • Windows Phone: 「 ... 」アイコン> 写真を添付をタップします。
  • 追加する添付ファイルを選択します。

1 つのノートに複数の異なるファイルを添付する

ノートを選択・タップして編集画面を開くと、以下のいずれかのオプションを選択できます。

  • ファイルを添付する(どのファイル形式でも可)

  • チェックボックスを追加する

  • 箇条書きリストおよび番号付きリストを追加する

  • カメラロールから写真を追加する

  • カメラまたは Web カメラで写真を撮る

  • 音声を録音する

ヒント

ノート内から添付ファイルを開いて編集

注: 添付ファイルのプレビューは端末の種類を問わず表示できますが、モバイル端末での添付ファイルの編集は現時点ではサポートされていません。

Evernote で添付ファイルを直接表示して編集するには、次の手順に従います。

  1. 目的のファイルが添付されているノートを開きます。
  2. スプレッドシートのアイコンを右クリックします(なお、Evernote for Mac の場合は、アイコン内に表示されている目の形をした「クイックルック」ボタンを選択すると、スプレッドシートのプレビューをポップアップウィンドウで素早く表示できます)。
  3. 開く」または「このアプリケーションで開く」を選択します。
  4. 添付ファイルを開いて編集できるアプリを選択します。

外部アプリケーションで行った編集は、ノートに添付されているスプレッドシートに反映および保存されます。

ノート内の添付ファイルをコンピュータに保存

ファイルをコンピュータに保存したい場合は、ファイル上で右クリックし、名前を付けて保存...
を選択します。

LANGUAGES_SUPPORT

キーワード:

  • 添付
  • ファイルを添付
  • 添付ファイル
  • ファイル
  • ファイルを開く
  • 保存
  • ファイルを保存
  • グッズ
  • ファイルを保存する
ビデオ (%{current} / %{total}) を再生中
ビデオ (%{current} / %{total})