ノート間でつながるノートリンクを使用する方法

ノート間でつながるノートリンクを使用する方法

ノート間でつながるノートリンクを使用する方法

ノートリンクとは、別のノートへ移動するためのリンクです。ノートリンクは Evernote for Mac・Windows・iOS から作成することができます。

ノートリンクを作成する方法

ノートへのリンクを作成するには:

  • Mac

    ノートリスト上でノートを右クリックし、ノートリンクをコピーを選択します。

  • Windows

    ノートリスト上でノートを右クリックし、内部リンクをコピーを選択します。

  • iPhone・iPad・iPod touch

    ノートを開き、共有ボタンをタップし、リンクをコピーをタップしてから、非公開リンク選択します。

  • Android

    ノートを開き、オプション(点線)メニューをタップして、内部リンクをコピーを選択します。

  • Web

    ノートを開き、オプション(点線)メニューをクリックして、ノートリンクをコピーを選択します。

リンクが生成されると、そのリンクはクリップボードにコピーされ、お好きなアプリケーションに貼り付けられるようになります。これらはノート間を直接リンクするのにも、他のアプリケーションや文脈内で特定のノートにリンクするのにも使えます。

注: 「ノートリンクをコピー」で作成したノートリンクは Evernote の閲覧中にのみ使用できます。このノートリンクを別のユーザが使用するためには、リンク先ノートへのアクセスを許可する必要があります。ノートリンクを別のユーザと共有するには、そのユーザのメールアドレス宛にワークチャットを送信するか、ノートの公開リンク (URL) を作成してメールや SNS アプリなどに貼り付けるかします。

ノートリンクを使用して目次を作成する

ノートリンクを使用すると、ノートブック内にある複数のノートの目次を作成できます。この機能は、他のユーザとノートブックを共有するときに便利です。

ノートリンクを使用して目次を作成するには、以下の手順に従います。

  1. 目次に含める最初のノートへのノートリンクを作成します。ノートリストでノートを右クリックし、「ノートリンクをコピー」を選択します。
  2. 新しいノートを作成し、ノートリンクを貼り付けます。貼り付けたノートリンクはハイパーリンクとして表示されます。
  3. 目次に含めるすべてのノートについて、手順 1 と 2 を繰り返します。必要に応じて、貼り付けたノートリンクの順序を変更します(見てもらいたい順序に変更するなど)。他のユーザがアクセスしやすいように、 作成した目次ノートをリマインダーに追加してノートリスト上部の ToDo リストに表示することもできます。

目次ノートの作成方法に関する詳細はこちら

これをバッチ処理として実行することも可能です。複数のノートを選択して、目次ノートを作成するを選択します。

LANGUAGES_SUPPORT LANGUAGES_INCLUDE=tr,it

キーワード:

  • ノートリンク
ビデオ (%{current} / %{total}) を再生中
ビデオ (%{current} / %{total})