削除したノートを復元する方法

削除したノートを復元する方法

削除したノートを復元する方法

削除したノートは、アカウント内の「ゴミ箱」という名前のノートブックに自動的に移動されます。「ゴミ箱」ノートブックに移動されたノートは手動で消去されるまでそこに留まるので、いつでも簡単に復元できます。ノートを誤って削除してしまった場合は、そのノートが「ゴミ箱」ノートブックに移動されていないかどうか確認してください。

「ゴミ箱」ノートブックにあるノートは、削除されたときに属していたノートブックに復元されます。Evernote for Windows を使用している場合は、ノートを右クリックして「ノートを復元」を選択します。Evernote for Mac を使用している場合は、ノートを右クリックして「選択中のノートを復元」を選択します。

「ゴミ箱」ノートブックの中にあるノートを見つける

「ゴミ箱」ノートブックの内容を確認するには、次の手順に従います。

  1. ノートブックリストを一番下までスクロールさせます。「ゴミ箱」ノートブックはリストの一番下にあります。
  2. 「ゴミ箱」ノートブックを開き、目的のノートを探します。「ゴミ箱」ノートブックにあるノートは検索結果に表示されません。

削除されたノートおよびゴミ箱の管理についての詳細はこちら

削除したノートを復元する

  • Evernote for Mac または Evernote for Windows の場合: ノートを 1 つまたは複数選択した状態で右クリックし、Windows の場合は「ノートを復元」を選択し、Mac の場合は「選択中のノートを復元」を選択します。すると、「ゴミ箱」ノートブックで選択したノートが、削除したときに属していたノートブックに移動されます。元のノートブックが存在しない場合、復元したノートはデフォルトのノートブックに移動されます。
  • モバイル端末の場合: 復元したいノートをタップし、「復元」をタップします。

LANGUAGES_SUPPORT

キーワード:

  • 復元
  • 復元
  • 誤って削除
  • 削除したノート
  • 削除
  • 取り戻す
ビデオ (%{current} / %{total}) を再生中
ビデオ (%{current} / %{total})