ノートをメールで共有する方法

ノートをメールで共有する方法

ノートをメールで共有する方法

ワークチャット

メールでノートを共有する方法には、以下の 3 通りがあります。

  • Evernote 内でメールする
  • 公開リンク (URL) をメール本文に貼り付けて送信する
  • ワークチャットで任意のメールアドレス宛てにノートを送信する
 

Evernote 内でメールする

Evernote 内からノートをメールするには、ノートリストから送信するノートを選択し、以下の手順に従います。

  • Mac

    メニューバーからノート > その他の共有 > コピーをメール送信...を選択します。

  • Windows

    ノートを開き、共有ボタンの下向きの矢印をクリックし、コピーを送信を選択します。

  • iPhone・iPad・iPod touch

    ノートを開き、共有ボタンをタップし、メールを選択します。

  • Android

    ノートを開き、共有ボタン(点線)をタップし、相手の名前かメールアドレスを入力します。

  • Web

    ノートを開き、共有ボタンの下向きの矢印をクリックし、メールを選択します。

相手に届いたメールには、共有した時点でのノートのスナップショットが含まれています。送信後に加えた変更は反映されません。

公開リンク (URL) をメール本文に貼り付けて送信する

メールソフトやソーシャルネットワークといった Evernote 以外のアプリケーションから、ノートを参照できるようにするには、そのノートへの公開リンクを共有します。ノートへの公開リンクを共有すると、共有された相手はいつでも最新版のノートを閲覧できるようになり、またそれを自分の Evernote アカウントに直接保存することもできるようになります。なお、公開リンクの共有を停止しない限りは、リンクを知っている人なら誰でも、そのノートのコンテンツを閲覧できる点にご注意ください。

ノートの公開リンクを取得するには、当該のノートを選択して、以下の手順に従います。

  • Mac

    ノートを開き、共有ボタンの下向きの矢印をクリックし、公開リンクをコピーを選択します。

  • Windows

    ノートを開き、共有ボタンの下向きの矢印をクリックし、共有 URL をコピーを選択します。

  • iPhone・iPad・iPod touch

    ノートを開き、共有ボタンをタップし、リンクをコピーを選択します。

  • Android

    ノートを開き、共有ボタンをタップし、共有可能なリンク: オフをタップし、共有方法を選択します。

  • Web

    ノートを開き、共有ボタンの下向きの矢印をクリックし、リンクを選択します。

公開リンクをクリップボードにコピーしたら、メールソフトなど、お好きなアプリケーションにそれを貼り付けることができます。

ワークチャットで任意のメールアドレス宛てにノートを送信する

ワークチャットを使用して特定のメールアドレス宛てにノートを送信することで:

  • Evernote アプリ内でノートを共有し、チャットができる
  • 共有相手に対してノートの閲覧や編集の権限を指定して付与できる
  • ワークチャットで共有されたリンクから、常にノートの最新版にアクセスできる
  • Evernote Business ユーザであれば、同じ Evernote Business アカウントに所属する同僚なら、メールアドレスを入力せずとも、名前を入力するだけで宛先が選択可能になる

ワークチャットを使ってノートをメール送信するには:

  1. ノートリストからノートを選択し、「共有」ボタン(デスクトップ)または「ワークチャット」(矢印付きの吹き出しアイコン)ボタン(モバイル端末)を選択します。
  2. 権限レベルを「編集・招待が可能」「編集が可能」「閲覧が可能」のいずれかに設定します。
  3. メールアドレス(または連絡先)を選択し、メッセージを入力してから「送信」をクリックないしタップします。

LANGUAGES_SUPPORT LANGUAGES_INCLUDE=it,tr

キーワード:

  • メール
  • ノートをメール送信
  • メールアドレス
  • メールを送る
  • ノートを共有
  • メールでノート共有
  • メールで共有
  • ノートの共有
  • ワークチャット
  • workchat
ビデオ (%{current} / %{total}) を再生中
ビデオ (%{current} / %{total})