ワークチャットについてよくある質問

ワークチャットについてよくある質問

ワークチャットについてよくある質問

このページでは以下のトピックについて説明しています。

  • 概要
  • チャット
  • ノートとノートブックの共有
  • トラブルシューティング
 

概要

自分のメールアドレスを Evernote アカウントに関連付けてワークチャットで使用するには、どうすればいいですか?

  1. 自分のメールアドレス宛に、他のユーザからワークチャットのメッセージを送信してもらいます。
  2. メッセージに記載されているリンクを選択し、Evernote のサインインページに移動します。
  3. サインインページに移動したら、メインで使用している Evernote アカウントにサインインします。

これにより、メッセージの宛先となっていたメールアドレスが、サインインした Evernote アカウントに関連付けられます。なお、Evernote アカウントには、必要に応じて複数のメールアドレスを関連付けることができます。他のメールアドレスも Evernote アカウントに関連付ける場合は、そのメールアドレスについて上記の手順を繰り返します。

チャットに表示されるプロフィールの名前と写真は、どうすれば変更できますか?

プロフィールの名前と写真の変更は、Evernote Web のアカウント設定で行います。

Evernote アカウントに関連付けたメールアドレスの関連付けを解除するには、どうすればいいですか?

  1. Evernote Web のアカウント設定に移動します。
  2. メールアドレスを管理」を選択します。
  3. 当該のメールアドレスを削除します。

ワークチャットのメッセージは、どのくらいの期間 Evernote に保存されますか?

ワークチャットのメッセージは、ノートやノートブックと同様、ユーザ自身が削除するまでアカウント内に保存されます。ワークチャットのメッセージをいったん削除すると、復元することはできません。なお、自分のアカウントであるメッセージを削除しても、そのメッセージは他のチャット参加者のアカウントからは削除されません。さらに詳しくは、Evernote のプライバシーポリシーをご覧ください。

ワークチャットのスレッドは、どうすれば削除できますか?

  • Mac および Windows: ワークチャットのメッセージリストを開き、削除するスレッドを右クリックして「チャットを削除」を選択します。
  • iPhone・iPad・iPod touch: ホーム画面の「ワークチャット」ボタン(矢印付きの吹き出しアイコン)をタップし、削除するスレッドを左にスワイプして「削除」をタップします。
  • Android: メニューの「ワークチャット」ボタン(矢印付きのアイコン)をタップし、削除するスレッドを長押しして「チャットを削除」をタップします。
  • Evernote Web: メニューから「ワークチャット」ボタン(矢印付きの吹き出しアイコン)を選択し、削除するスレッドの上にポインターを合わせてから「ゴミ箱」ボタンをクリックします。

メッセージのスレッドを削除すると、どうなりますか?

  • いったん削除したスレッドは復元できません。
  • 他のユーザから共有されたノートへのリンクがスレッド内に記載されていた場合は、そのリンクは無効になります。ただし、他のユーザから共有されたノートブック内のノートには、引き続きアクセスできます。
  • 自分のアカウントでスレッドを削除しても、そのスレッドが他のチャット参加者のアカウントから削除されることはありません。

ワークチャットのメッセージはバックアップできますか?

Evernote のサーバにはアカウントに関するすべてのデータが保管されています。コンピュータにデスクトップ版 Evernote アプリをインストールしていると、コンテンツのデータがそのコンピュータ上にも保管されている場合があります。ただし現時点では、ワークチャットのメッセージを個別にエクスポートまたはバックアップする機能は用意されていません。

ワークチャットの招待メールを別のユーザに転送できますか?

ワークチャットの招待メールは特定のメールアドレスに特別に宛てられたものなので、別のユーザに転送することはお勧めしません。自分宛の招待メールを別のユーザに転送すると、自分のメールアドレスが、転送先のユーザの Evernote アカウントに関連付けられてしまう可能性があります。

 

チャット

Evernote アプリにワークチャット機能が表示されないのはなぜですか?

端末にインストールされている Evernote アプリが最新バージョンかどうかを確認してください。Evernote Web をご利用の場合も、新バージョン(2015 年 8 月 14 日までのベータ版)が必要になります。

ノートを共有せずに他のユーザとチャットできますか?

はい、できます。新規チャットを開始する方法は、お使いの端末により多少異なります。

  • Mac および Windows: サイドバーの「ワークチャット」を選択し、メッセージリストの上部にある「+新規チャット」ボタンをクリックします。
  • iPhone・iPad・iPod touch: ホーム画面の「ワークチャット」ボタン(矢印付きの吹き出しアイコン)をタップし、「+」ボタンをタップします。
  • Android: メニューの「ワークチャット」ボタン(矢印付き吹き出しアイコン)をタップし、「+」ボタンをタップします。
  • Evernote Web: メニューから「ワークチャット」ボタン(矢印付きの吹き出しアイコン)を選択して、スライドして開かれたパネルで「チャット開始」ボタン(矢印付きの吹き出しアイコン)をクリックします。

チャットのメッセージを受信したときは、どのように通知されますか?

Evernote にサインインしてサービスを利用している最中であれば、チャットのメッセージを受信した旨を知らせる通知が、未読メッセージの件数とともに画面上に表示されます。Evernote にサインインしていない場合は、チャットを表示するにはサインインする必要があります。モバイル端末がプッシュ通知に対応している場合は、チャットのメッセージを受信するとプッシュ通知が表示されます。

チャットの参加者を追加・削除することはできますか?

いいえ、できません。プライバシー保護の観点から、進行中のチャットに別のユーザを追加しようとすると、そのユーザとの新規チャットが開始されます。また、進行中のチャットから特定のユーザを削除する場合は、新規チャットを開始する必要があります。

Evernote ユーザではない人とチャットすることはできますか?

その場合も、通常と同じ手順で新規チャットを開始します。「名前またはメールアドレスを入力」と表示されているボックスに、チャットしたい相手のメールアドレスか電話番号* を入力します。「送信」ボタンを選択すると、チャットに招待するメールまたは SMS メッセージが、指定した宛先に送信されます。招待を受信した相手は Evernote に登録またはサインインしてチャットに参加できます。

注: SMS で招待する機能は一部の国ではご利用になれません。

Evernote を使っていない人は、どうすればチャットを確認して返信できますか?

相手はチャットへの招待メールまたは SMS を受信した後、Evernote をインストールするように促されます。そこに記載されたリンクから Evernote をインストールすることが必要になります。

注: SMS で招待する機能は一部の国ではご利用になれません。

相手の Evernote アカウントに関連付けられていないメールアドレスにチャットを送信した場合はどうなりますか?

宛先のメールアドレスは相手の Evernote アカウントに関連付けられていなくても大丈夫です。相手のアカウントに関連付けられていないメールアドレスや電話番号にチャットを送信した場合でも、その相手は Evernote にサインインすればチャットに参加できます。また、そのメールアドレスや電話番号を自分のアカウントに関連付けることもできます。

Evernote Business のアカウント管理者は、ワークチャットのメッセージを表示、編集、削除できますか?

現時点では、Evernote Business のアカウント管理者が表示、編集、削除できるのは、自分で参加したチャットのメッセージに限られます。チャットは参加者のみが閲覧できます。

 

ノートとノートブックの共有

ノートをワークチャットで共有するには、どうすればいいですか?

  • デスクトップ版: ノートリストでノートを選択して「共有」ボタンを選択するか、ノートリストのノートをワークチャットに直接ドラッグします。
  • モバイル版: ノートリストでノートを選択して「ワークチャット」ボタン(矢印付きの吹き出しアイコン)をタップします。

ノートは複数のユーザと共有できますか?

はい、できます。通常と同じ手順でノートをひとりの相手とワークチャットで共有してから、他のユーザをそのワークチャットに招待します。招待メールを受け取ったユーザがワークチャットに参加すると、それらのユーザも共有されたノートにアクセスできるようになります。

注意: チャットを使って複数の人にノートを共有した場合は、共有相手全員がチャットに参加することになります。

自分がノート・ノートブックを共有した相手は、ノート・ノートブックを閲覧するために Evernote をダウンロードする必要はありますか?

いいえ、共有されたノートやノートブックを表示するために Evernote アプリをダウンロードする必要はありません。ワークチャットでノートやノートブックを他のユーザと共有すると、それらをブラウザで表示するためのリンクを記載したメールが相手に送信されます。メールを受信したユーザは、自分の Evernote アカウントにサインインするか、Evernote に未登録の場合は新規アカウントを作成するだけで、共有されたノートやノートブックにアクセスできます。その際には、共有時に設定された権限が適用されます。

チャットで共有されたノートを表示するには、どうすればいいですか?

  1. モバイル端末の場合はアプリのホーム画面で「ワークチャット」をタップします。デスクトップ版の場合はアプリのサイドナビゲーションメニューで「ワークチャット」を選択します。
  2. ノートを共有された当該のチャットを探します。
  3. そのチャットをスクロールして、共有されたノートを選択すると表示されます。

自分が共有したノートに編集権限を設定した場合は、ノートが属する元のノートブックにおける編集権限に影響はありますか?

ノートの権限とノートブックの権限は個別に設定できます。ノートの権限とノートブックの権限が異なる場合は、上位の権限が優先されます。たとえば、ノートブックの権限が「閲覧が可能」で、ノートの権限が「編集・招待が可能」の場合は、そのノートは「編集・招待が可能」で共有されます。ワークチャットでノートを共有する場合は、上位の権限に変更することはできますが、下位の権限に変更することはできません。たとえば、「閲覧が可能」から「編集が可能」には変更できますが、「編集が可能」から「閲覧が可能」には変更できません。

ワークチャットで共有したノートの権限を変更または取り消すことはできますか?

はい、できます。そのノートが含まれているノートブックの権限が「編集・招待が可能」に設定されていれば、任意のコンピュータやモバイル端末でノートを開いて、権限を変更するか、ノートの共有自体を停止できます。

ノート共有時の権限やアクセスに関する詳細はこちら

ノートの共有を停止するには、どうすればいいですか?

ノートの共有を停止するには、そのノートを開いて以下の手順に従います。

Evernote for Windows:

  • 「ノート」>「共有」>「共有設定を変更...」を選択し、「公開リンクを有効化」チェックボックスをオフにします。
  • 「ノート」>「共有」>「共有設定を変更...」を選択し、「このノートに対する個別の権限を変更」を選択して、ノートの共有を停止するユーザの横に表示されている「X」を選択します。

Evernote for Mac:

  • 「ノート」>「その他の共有」>「公開リンクの共有を停止」を選択します。
  • 「ノート」>「その他の共有」>「ノートの権限を管理...」を選択し、ノートの共有を停止するユーザの横に表示されている「X」を選択します。

iPhone・iPad・iPod touch:

  • 情報ボタン (i) をタップし、「ノートの権限」をタップ。それからノートの共有を停止するユーザの名前またはメールアドレスをタップして「共有を停止」または「全員に共有を停止」をタップします。

Android:

  • 情報ボタン (i) をタップし、「ノートの権限」をタップ。オプションメニューのボタン (...) をタップして「共有を停止」をタップします。

Evernote Web:

  • 情報ボタン (i)、そして「共有設定を変更」を選択し、ノートの共有を停止するユーザの横に表示されている「X」を選択します。

ノートブックの共有を停止するには、どうすればいいですか?

ノートブックの共有を停止するには、以下の手順に従います。

Evernote for Windows:

  • ノートブックリストでノートブックを右クリックし、「共有設定を変更...」を選択して、ノートブックの共有を停止するユーザの横に表示されている「X」を選択します。

Evernote for Mac:

  • ノートブックリストでノートブックを右クリックし、「共有設定を変更...」または「ノートブックの権限を管理...」を選択して、ノートブックの共有を停止するユーザの横に表示されている「X」を選択します。

iPhone・iPad・iPod touch:

  • ノートブックリストで「編集」をタップし、目的のノートブックの情報ボタン (i) をタップ。「ノートブックの権限」、そしてノートブックの共有を停止するユーザの名前またはメールアドレスをタップして、「共有を停止」をタップします。

Android:

  • ノートブックを開き、オプションメニューのボタン (...) をタップ。「共有設定の変更」、そしてノートブックの共有を停止するユーザの名前またはメールアドレスをタップして、「共有を停止」をタップします。

Evernote Web:

  • ノートブックを開き、情報ボタン (i) を選択し、「共有設定を変更」を選択。そしてノートブックの共有を停止するユーザの横に表示されている「X」を選択します。

ノートは公開リンクで共有できますか?

はい、できます。自分が所有しているノートブックと、「編集・招待が可能」の権限で共有されている個人のノートブックまたはビジネスノートブックであれば、「共有」ボタンを選択して「公開リンクをコピー」または「ノートを共有...」を選択することで、そのノートブック内のノートを共有できます。

ワークチャットを使用せずにメールでノートを共有できますか?

はい、できます。そのためにはノートをメールで送信する機能を利用します。ノートは HTML メールに変換されて送信されます。ただしノートのコンテンツによっては、変換時にレイアウトが崩れるなどの問題が起きる場合があります。また、この機能では変換時点のノートが送信されることになるので、その後にノートを更新しても、すでに送信されたメールには反映されません。また、相手は受信したメールを第三者に転送できてしまいます。ワークチャットでノートを共有すれば、相手に編集を許可するなどの共同作業が可能になるため、通常はワークチャットでノートを共有することをお勧めします。

ワークチャットを使用せずにノートをメールで送信する方法の詳細はこちら

共有ノートの上に、人の顔アイコンが表示されているのはなぜですか?

Evernote では、ノートを表示または編集しているユーザの名前とプロフィール写真が、最大 3 名までリアルタイムで表示されるようになりました。4 名以上のユーザがアクセスしている場合、モバイル端末では「ワークチャット」ボタンに人数が表示され、デスクトップ版では人数を示すボタンが表示されます。これらのボタンを選択すると全ユーザのリストが表示されます。また、ユーザのプロフィール写真を選択すると、そのユーザとワークチャットを開始できます。

 

トラブルシューティング

ワークチャットの招待メールが届かないのはなぜですか?

以下をご確認ください。

    • 招待した側のユーザが、宛先の名前またはメールアドレスを正しく入力したかどうか。
        • 招待した側のユーザは、ワークチャットの情報ページ (i) で宛先を確認できます。
    • 宛先となっているユーザ側で、招待メールが迷惑メールまたはゴミ箱に振り分けられていないかどうか。
        • メールの件名は「__さんから Evernote でチャットが届きました」で、差出人のメールアドレスは no-reply@evernote.com です。
    • 過去 30 日以内に同じユーザから招待メールを受け取っていないかどうか。
        • 同じユーザからの招待メールは 30 日に 1 回だけ送信されます。すでに受け取っている招待メールがある場合は、そこからワークチャットに参加します。

ワークチャットのメッセージを受信しても通知が表示されないのはなぜですか?

ご利用のモバイル端末がプッシュ通知に対応している場合は、Evernote のプッシュ通知が有効になっているかどうかを確認してください。デスクトップ版の場合は、Evernote のアプリが起動され、サインインしているかどうかを確認します。サインインしていない場合は、30 分後に通知メールが送信されます。その後 72 時間が経過してもワークチャットのメッセージが未読の場合は、再び通知メールが送信されます。

LANGUAGES_SUPPORT LANGUAGES_INCLUDE=it,tr

キーワード:

  • チャット
  • 共同作業
  • 編集と招待
  • 権限
  • 公開リンク
  • チャットの送信
  • メッセージの送信
  • ノートの共有
  • ノートの共有
  • 閲覧と編集
  • ワークチャット
ビデオ (%{current} / %{total}) を再生中
ビデオ (%{current} / %{total})