タスクを作成する

タスクを作成する
< 戻る / 次へ >

タスクを作成する

Evernote でタスクを作成し、ToDo リストの進捗を追跡しましょう。タスクはプロジェクトアイデアや議事録、重要な文書など、背景情報とともに整理されます。また、既定のタスクノートに含まれる諸々のタスクを後で完了したり、整理したりすることもできます。

タスクを作成する

タスクを作成するには、ご利用のオペレーティングシステムで以下の手順を行ってください。

  • Mac

    • 任意のノートで: 書式ツールバーの「挿入」ボタンをクリックし、「タスク」をクリックします。また、Cmd+T キーを押すことでも素早くタスクを挿入できます。
    • タスクビューから: 右上の「新しいタスクを追加」ボタン(チェックマークにプラスのサイン)をクリックします。
    • 「新規ノート」ボタンから: 緑色の「新規ノート」ボタンの横に表示されている矢印をクリックして、「新規タスク」をクリックします。

    注: ノート外で作成されたノートは、他のノートを指定しない限り、既定のタスクノートに保存されます。

  • Windows

    • 任意のノートで: 書式ツールバーの「挿入」ボタンをクリックし、「タスク」をクリックします。また、Alt+T キーを押すことで素早くタスクを挿入することもできます。
    • タスクビューから: 右上の「新しいタスクを追加」ボタン(チェックマークにプラスのサイン)をクリックします。
    • 「新規ノート」ボタンから: 緑色の「新規ノート」ボタンの横に表示されている矢印をクリックして、「新規タスク」をクリックします。

    注: ノート外で作成されたノートは、他のノートを指定しない限り、既定のタスクノートに保存されます。

  • iOS

    • 任意のノートで: 書式ツールバーの「挿入」ボタン(プラス記号)をタップし、「タスク」をタップします。
    • ノート外: 緑色の「新規ノート」ボタンの横に表示されている矢印をタップして、「新規タスク」をタップします。

    注: ノート外で作成されたノートは、他のノートを指定しない限り、既定のタスクノートに保存されます。

  • Android

    • 任意のノートで: 書式ツールバーの「挿入」ボタン(プラス記号)をタップし、「タスク」をタップします。
    • ノート外: 緑色の「新規ノート」ボタンの横に表示されている矢印をタップして、「新規タスク」をタップします。

    注: ノート外で作成されたノートは、他のノートを指定しない限り、既定のタスクノートに保存されます。

  • Web

    • 任意のノートで: 書式ツールバーの「挿入」ボタンをクリックし、「タスク」をクリックします。
    • タスクビューから: 右上の「新しいタスクを追加」ボタン(チェックマークにプラスのサイン)をクリックします。
    • 「新規ノート」ボタンから: 緑色の「新規ノート」ボタンの横に表示されている矢印をクリックして、「新規タスク」をクリックします。

    注: ノート外で作成されたノートは、他のノートを指定しない限り、既定のタスクノートに保存されます。

よくある質問

「タスク」機能に関する詳細はどこで確認できますか?

詳細については、「タスク」の概要をご覧ください。

ノートと関連性のないタスクを作成することはできますか?

いいえ、「タスク」は独立した機能ではないためノートと関連付ける必要があります。アカウントに他のノートと関連付けられていない諸々の整理されていないタスクがある場合は、既定のタスクノートにまとめることをお勧めします。

タスクにタグを追加できますか?

いいえ、タスクへのタグの追加は現在サポートされていません。

定期的な(繰り返す)タスクを作成することはできますか?

いいえ、定期的なタスクは現在サポートされていません。

タスクにキーボードショートカットを使用することはできますか?

Cmd + T (Mac) または Alt + T (Windows) を使用することで、ノートにタスクを素早く挿入できます。キーボードショートカットはデスクトップアプリにのみ対応しており、Evernote Web やモバイルデバイスではご利用いただけません。

LANGUAGES_PRODUCT