Evernote で Siri を使用する方法

Evernote で Siri を使用する方法

Evernote で Siri を使用する方法

iOS 11 では、Evernote で Siri を使用して簡単にノートを作成することができます。Siri を起動し、Evernote での作業を指示するだけです。Siri では以下の操作が可能です。

  • 新規ノートを作成する
  • タスクリストを含むノートを作成する
  • 既存のノートに内容を追加する
  • 既存のタスクリストに内容を追加する
  • Evernote 内のノートを検索する

作成する

Siri を使って新しいノートを作成しましょう。音声入力でテキストのノートを作成できます。たとえば「『会議のアイデア』というノートを Evernote に作成して」と指示します。

追記する

Siri を使って Evernote 内の既存のノートやタスクリストにテキストを追加しましょう。たとえば「Hey Siri、『会議のアイデア』のノートに『ランチを注文する』と追加して」と指示します。

検索する

Siri を使って Evernote アカウント内のノートを検索しましょう。ノートの題名、ノートブック名、タグ名、スタック名が検索されます。Siri では相対的な日付も認識できるので、「先週 Evernote に作成されたノートを表示して」あるいは「今日私がアップデートしたノートを表示して」といった指示も可能です。

よくある質問

Siri を使用する場合、特定のコマンドや定型文を使う必要がありますか?

いいえ、その必要はありません。Siri は自然言語を理解できます。

同じ題名のノート(例:「会議のアイデア」)が複数ある場合、どうなりますか?

どのノートを指しているのか Siri が判断できない場合、指示に一致または関連するノートが一覧表示されるので、その一覧から内容を追加したいノートを選択してください。

Evernote for Mac でも Siri の使用に対応していますか?

対応しておりません。現状、macOS では、Siri でリクエストを処理するための SiriKit に対応しておりません。

LANGUAGES_SUPPORT

キーワード:

  • 音声入力する
  • 音声入力
  • 音声コマンド
  • ボイスメモ
  • 音声
ビデオ (%{current} / %{total}) を再生中
ビデオ (%{current} / %{total})