Evernote で Siri を使用する方法

Evernote で Siri を使用する方法
< 戻る / 次へ >

Evernote で Siri を使用する方法

Siri を使って Evernote を操作することができます。Siri を起動して Evernote のタスクを実行するよう指示します。Siri では以下の操作が可能です。

  • 新規ノートを作成する
  • タスクリストを含むノートを作成する
  • 既存のノートに内容を追加する
  • 既存のタスクリストに内容を追加する
  • Evernote 内のノートを検索する

概要

作成する

Siri を使って新しいノートを作成しましょう。音声入力でテキストのノートを作成できます。たとえば「Hey Siri、『会議のアイデア』というノートを Evernote に作成して」と指示します。

追記する

Siri を使って Evernote 内の既存のノートやタスクリストにテキストを追加しましょう。たとえば「Hey Siri、『会議のアイデア』のノートに『ランチを注文する』と追加して」と指示します。

検索する

Siri を使って Evernote アカウント内のノートを検索しましょう。ノートの題名、ノートブック名、タグ名、スタック名が検索されます。Siri では相対的な日付も認識できるので、「先週 Evernote に作成されたノートを表示して」あるいは「今日私がアップデートしたノートを表示して」といった指示も可能です。

Siri ショートカット

• Evernote は iOS 12 の Siri ショートカットにも対応しています。ノート・ノートブック・スペース・保存された検索の表示、カメラノート・音声ノートの新規作成、ノートリンクのクリップボードへのコピー、現在のノートの印刷といった操作に対して自分だけのカスタム音声コマンドを作成できます。

たとえば、毎日一日の始めに確認する ToDo リストを作成しているとしましょう。「今日集中すべきことは何?」という Siri ショートカットを作成すれば、その ToDo リストを簡単に開くことができます。

Siri ショートカットの保存方法:

  1. ノート、ノートブック、スペース、保存した検索条件を開きます
  2. 右上のオプションメニュー(点線)をタップします
  3. Siri ショートカットを作成を選択します
  4. 独自の音声コマンドを録音し、Siri に認識させます

ショートカットの設定とショートカットの候補は、iOS の「設定」から「Siriと検索」>「Evernote」を選択すると確認できます。

よくある質問

Siri を使用する場合、特定のコマンドや定型文を使う必要がありますか?

いいえ、その必要はありません。Siri は自然言語を理解できます。

同じ題名のノート(例:「会議のアイデア」)が複数ある場合、どうなりますか?

どのノートを指しているのか Siri が判断できない場合、指示に一致または関連するノートが一覧表示されるので、その一覧から内容を追加したいノートを選択してください。

Evernote for Mac でも Siri の使用に対応していますか?

対応しておりません。現状、macOS では、Siri でリクエストを処理するための SiriKit に対応しておりません。

LANGUAGES_SUPPORT

キーワード:

  • siri
  • Siri ショートカット
  • Apple
  • ios
  • iOS 12
  • 音声入力する
  • 音声入力
  • 音声コマンド
  • ボイスメモ
  • 音声