Evernote Business の「アカウントノートブック」とは?

Evernote Business の「アカウントノートブック」とは?

Evernote Business の「アカウントノートブック」とは?

2017 年 10 月 3 日以降に作成された Evernote Business アカウントでは、各ユーザに「アカウントノートブック」と呼ばれる特殊なノートブックが提供されます。

初期設定では、アカウントノートブックは「自分のノートブック」という名前が付けられ、既定のノートブックに設定されています。このノートブックは共有や削除ができません。ただし既定のノートブックを変更することは可能です。

よくある質問

「自分のノートブック」とは?

アカウントノートブックに初期設定で付けられた名前が「自分のノートブック」です。このノートブックの名前は変更できますが、共有および削除はできません。アカウントノートブックは、チームに共有する前にメモをとったりアイデアを練ったりするための場所としてお使いください。

自分の Evernote Business アカウントではアカウントノートブックが見つからないのはなぜですか?

アカウントノートブックが存在するのは、2017 年 10 月 3 日以降に作成された Evernote Business アカウントのみです。アカウントノートブックをお持ちではなくても、既定のビジネスノートブックを自分専用のワークスペースとしてご利用いただけます。自分またはアカウント管理者が意図的に共有手順を実行しない限りは、このノートブックが勝手に(社内外で)共有されることはありません。

アカウント管理者向け

管理コンソールから、アカウントノートブックの削除・共有・公開・担当者変更ができないのはなぜですか?

アカウントノートブックは、特殊なタイプのビジネスノートブックです。作成途中のノートなどをユーザが誤って共有してしまうことなく、安心して作業できる場所です。そのため、仮にアカウント管理者であっても共有・削除・公開することができません。

ユーザのアカウントノートブックに含まれるコンテンツにはどのようにアクセスできますか?

アカウントノートブックの目的は、ユーザが安心してアイデアを書き留められる場所を提供することです。このノートブックは共有できませんが、アカウント管理者なら管理コンソールからノートブックのエクスポート操作を実行してから自分のアカウントにインポートすることで、ノートブックの中身にアクセス可能です。なお、アカウントノートブックはそのユーザが退職した後でも、会社に残ります。

LANGUAGES_SUPPORT

キーワード:

  • アカウントノートブック
  • ビジネスノートブック
  • デフォルトノートブック
  • 自分のノートブック
ビデオ (%{current} / %{total}) を再生中
ビデオ (%{current} / %{total})