Evernote for iOS アプリのバッジ

ご案内:2023 年 10 月より、Evernote ワークチャットのサービス提供を終了します。詳細を見る

Evernote for iPhone・iPad・iPod touch は、ワークチャットおよびリマインダー用にプッシュ通知を送信します。その通知が既読になるまでの間、iOS の仕様によりアプリアイコンの右上に数字(赤丸)が表示されます。(「メッセージ」や「メール」といった他のアプリでも同様です。)

概要

プッシュ通知が有効になっている場合、新しく受信したワークチャットのメッセージ、および期限を過ぎたリマインダー(期限を設定した場合のみ)について Evernote アプリが通知します。(Evernote の以前のバージョンでは、未読のワークチャットのみが対象でした。)

赤いバッジをクリアする方法

赤いバッジが表示されている場合、以下のをご確認ください。

新しい Evernote for iOS

  • 未読のワークチャット
    • 画面左下の 3 本線のアイコンをタップしてメニューを開き、「ワークチャット」をタップします。未読の場合、メッセージリストの送信者の名前の右側に緑色の丸が表示されます。
  • 今日が期限のリマインダー
    • すべてのノート」をタップし、ノートブックリストを表示させ、「リマインダー」をタップします。リマインダーはリストの一番上に固定されます。当日が期限のリマインダーには赤いバッジが表示され、期限を過ぎると自動的に消えます。

赤いバッジをクリアするには、次のいずれかを実行してください。

  • 未読のワークチャット: 未読になっているメッセージを開いて、既読にします。
  • 期限を過ぎたリマインダーを「実行済み」にする: ノートを開き、リマインダー(目覚まし時計またはベル)ボタンをタップし、「実行済みにする」をタップします。この操作により、リマインダー自体はノートに残りますが、期限を過ぎた状態が解消されます。
  • リマインダーが不要になったノートから、リマインダーを削除する: ノートを開き、リマインダー(目覚まし時計またはベル)ボタンをタップして、「リマインダーをクリア」または「リマインダーを削除」をタップします。これにより、リマインダーがノートから完全に削除されます。
  • リマインダーの期限を先延ばしにする: ノートを開き、リマインダー(目覚まし時計またはベル)ボタンをタップし、「日付を変更」を選択するか、設定された日付をタップして新しい日時を選択します。この操作により、未来の日付の新しいリマインダーを設定することができ、期限超過を解除できます。
  • リマインダーから期限を削除する: ノートを開き、リマインダー(目覚まし時計またはベル)ボタンをタップして、「日付を削除」をタップします。また、日付を選択し、「期限なし」を選択することもできます。この操作により、リマインダー自体はノートに残りますが、関連付けられた期限が無くなります。

キーワード:

  • アプリバッジ
  • 赤いバッジ
  • ios バッジ
  • 赤丸
  • 赤い通知
  • プッシュ通知
  • ios 8
  • リマインダー
  • 通知

LANGUAGES_PRODUCT

更新

この記事は役に立ちましたか?

45人中12人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください